ここから本文です

DAWソフトについて

mur********さん

2012/8/311:32:16

DAWソフトについて

ボカロPにあこがれ、ボカロ曲を作ってみたいとDAWソフトの購入を考えています。
いろいろ調べた結果「Cubase 6.5」と「SONAR X1 Producer」の二つのソフトで迷っています。

Cubase 6.5のほうがSONAR X1 Producerより付属音源が少ないと聞きました。

私なりに下記のサイト等を読んで調べました。

http://japan.steinberg.net/jp/products/cubase/comparison.html#c1420...
↑Cubase 6.5の製品サイト

http://www.roland.co.jp/products/jp/SONAR_X1_PRODUCER/
↑SONAR X1 Producerの製品サイト

しかしこれらを読んでもわからないことがいくつか出てきました。

①Cubase 6.5はSONAR X1 Producerより付属音源が少ないと聞きますがボカロ曲を作成するには十分な音源量なのでしょうか

②ボカロ曲を作成する場合どちらが作成しやすいでしょうか

③ギター、ベース、ドラム などの音源は入っているのでしょうか 見たところドラムは入ってそうでした

④両方使ったことある方でどちらが使いやすかったでしょうか

上記4つが知りたいです

その他「こっちの商品はこういうところが使いやすい、使いにくい」なども教えていただけたらありがたいです

回答お待ちしております

ベストアンサー様にはコイン500枚さしあげます

補足曲はいろいろなジャンルに挑戦しようと思いますが今はロック風な曲を考えております。

「曲づくり」ということに力をいれていきたいと思っているので予算は8万円といったところです。

オーディオインターフェイスは持っていないです。
ギター等を自分で弾いて録音するということは今のところは考えていません

操作に関しては、どちらかというと直感的に覚える派だと思います
わからないところをマニュアルで調べていくって感じですね。

閲覧数:
677
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gar********さん

編集あり2012/8/611:19:59

8/6追記分

ロック系って事であればギターやベース、ドラムなどの専用音源を追加した方がいいかもしれませんね。
というのも単純に音色の良さってってのもありますが、
それよりも打ち込みする際にその楽器独特の奏法や細かいニュアンスなどをサポートしてくれる要素が専用音源には入ってる事が多いのです。
知識やテクニックがないと打ち込みしてもその楽器らしく聴こえないわけですが、専用音源ですと事前に奏法などが用意してくれてるわけです。

ちなみに俺はギターにVIR2社のELECTRI6ITY、ベースにSPECTRASONICS社のTrilian、ドラムにFXPANSION社のBFD2とXLN AUDIO社のAddictive Drumsを混ぜて使う事多いですね。

オーディオインターフェイスは音の入力だけでなく音の出力部分にも大きく影響します。
ソフトウェア音源を鍵盤を弾いて音を出すだけでも発音の遅れなどが出てしまい、まともに演奏出来ない場合もあります。
ただこれもASIO4ALLってフリーソフトなどを使って解消出来るようですが自分自身まったく使う必要がないためASIO4ALLでどの程度なのかわかりません(汗)




CUBASEとSONARどちらも使ってる現役作曲家の♂です。

まず最初に自分が作りたい曲のジャンルや作り方、予算でアドバイスは変わってきますので、
出来ればそれを追記していただいた方がいいかと思います。

どちらのソフトにも付属してる音源はありますが、ある程度バランスよく収められてます。
ただし作りたい曲のジャンルによっては物足りなさを感じる事もあるかもしれません。
ゴリゴリのロックを作りたいのか、アナログシンセの音を多様した打ち込み系のダンス曲なのか、
壮大なオーケストラ物なのか・・・
そういったジャンルの指定があるとまだオススメも変わってきます。

あとDAWソフトでの打ち込みだけで完結するのか、ギターやベースなどを自分で弾いて録音してそれを加工する事もあるのかでも変わってきます。
それと結構重要なところですがマニュアルを見ずに直感的に触りながら覚える派か、マニュアルをちゃんと読むかでも変わってきます。
SONARは独特で他のDAWソフト経験者ほど混乱を招く操作性です。マニュアル読まずに使うと発狂しますよ(笑)
実際理解すると道理的で便利ですし、オーディオデータの編集作業は圧倒的にSONARの方が上だと思います。
(俺の場合そのためだけにSONARを使ってます。普段の打ち込みはCUBASE)

あと予算の件も書きましたがDAWソフト以外の別売のソフトウェアシンセを購入するケースもあるかもしれませんが、
その前にオーディオインターフェイスはすでにお持ちですか?
オーディオインターフェイスの購入金額も頭に入れておいた方がいいですよ。

質問した人からのコメント

2012/8/10 16:38:58

細かいところまで指摘してくださったのでベストアンサーに選ばせていただきました
ほかの方々もありがとうございました

結論的にはCUBASE+専用音源を買おうかなと思います
これから頑張って曲作りに励みたいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/8/420:34:06

憧れてる、なら、向上心豊富な方だと思い回答する。

CUBASEは付属の音源数は少ないかも知れないが、
自分で音色を作るための優れた(アナログシンセ)が搭載されている。

オリジナリティを出すならこれを使え。

テクノ系の曲なら、ベースやメロディーに重宝する。

それと、付属の音源も、そのまま使っていたんじゃ芸がない。

逆回転、タイムストレッチ、切り刻み、コピペし、そこにさらにエフェクタをかける。

そういう加工が、キューベのほうがやりやすいし、やってて楽しいぞ。

例えばプロのクリエーターの曲で、(あ。これはソナーの付属の150番の音だ)なんて気付かれるような使い方をするだろうか?

しない。

最後だが、ギター系やラッパ系の音色は数万円する別売り音源を使うか、もしくは生身の人間が実際に演奏する。

これらの楽器の内臓音源は機械臭くて使い物にならない。

打ち込みで曲を作る際は、
くれぐれも、生演奏を打ち込みで再現しようとしないことだ。

スーパーマーケットのBGMみたいになるぞ。

それよりも、打ち込みでしか鳴らせないような音づくりをする。




補足について

もしもロックをやるなら、
EZ DRUMMERというドラム音源ソフトがオススメ。

そしてギターとベースを買い、練習してください。

冗談や意地悪ではありません。
予算八万で足りるはずです。

bas********さん

2012/8/311:48:36

Cubase6ユーザーです。

なので完全にCubase推しです。
①音源に不自由を感じたことはありません。
足りなければ買い足せばいいだけの話ですし、
付属音源についても使いこなせない量が入っています。

②これについては何とも言えません。。
Cubase6は、Elements やARTISTなどバージョンがありますが、
出来ることなら最上位のものを選ばれた方が良いかと思います。
並行輸入品でアカデミック版を購入するものアリかと思います。
マルチ言語なので海外版でも日本語で使用できます。

③もちろん入っています。Elements やARTISTは持っていないので不明ですが・・・

④僕にとってはCubaseでした。
Sonarも試しに使ったことはありますが、
Cubaseの方が直感的に操作しやすいと感じました。

ご参考になれば幸いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる