ここから本文です

「清和源氏の祖とも言われている源経基についての質問」に回答していただいてあり...

k66********さん

2012/8/1115:42:04

「清和源氏の祖とも言われている源経基についての質問」に回答していただいてありがとうございます。

「清和源氏の祖とも言われている源経基についての質問」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1191547776
では、私の不注意により、せっかくわかりやすく回答を頂けたにも関わらず、期間内にベストアンサーに選ばず、投票待ちという形になってしまったことを深くお詫び申し上げます。

前回の回答で示してくださったように、天皇の系図を見てみました。
たしかに、陽成天皇からあとは、皇位継承は光孝天皇の系列に移っていっていました。
陽成天皇と不仲であった藤原基経によって天皇の継承は文徳天皇系から光孝天皇系に変えられ、文徳系の皇族は中下級貴族になっていったことにより、経基もいわゆる臣籍降下をしたのだという解釈で間違いないでしょうか。

この質問は、kdk********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
183
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kdk********さん

リクエストマッチ

2012/8/1122:02:36

k6652761さんありがとうございます。
経基はいつ臣籍降下したのかは不明です。経基が記録に現れるのは、陽成譲位後約50年たってからなので、遅かれ早かれ経基は臣籍降下する運命だったといえるでしょう。
光孝は藤原基経にも陽成にも気を使っていたようで、即位後に自分の子供を全員臣籍降下させています。おそらくその「謙虚さ」が基経の琴線に触れたのでしょう。その後を継いだ源定省こと宇多は、基経との関係はそれほど良好ではありませんでしたが、常に基経をたてることで光孝系が皇統として残ることが決定したといっていいでしょう。
それによって文徳系の皇族はみんなお払い箱になったわけで、急速に没落したと言えるのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2012/8/11 23:47:57

こういうところで、やはり「人間」を感じるところが歴史の醍醐味の1つに思えます。毎回詳しくわかりやすい回答ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる