ここから本文です

司法試験 予備校テキスト 以下のテキストの特徴を教えてください。 1、伊藤...

アバター

ID非公開さん

2012/8/1417:19:14

司法試験 予備校テキスト

以下のテキストの特徴を教えてください。

1、伊藤真の試験対策講座
2、デバイスネオ(Wセミナー)

3、Cブック(LEC)

閲覧数:
1,060
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

career_oct08さん

2012/8/1422:49:59

2.のデバイスネオはローの図書館でパラパラめくったことがある程度で、よくわかりません。
1.のシケタイに似ていた感じがします。

1.と3.のみについてお答えできる範囲でお答えします。
1.伊藤真のシケタイ
語り口が読みやすいです。「読み物」として読める部分が大きいです。
判例検索も基本的に付いていて、調べものもしやすいです。
刑法総論は、1冊にまとまっています。

2.C-book
少し硬い感じです。書き言葉に統一された感じです。
ただ、細かい論点も網羅的に載っているので、論証の辞典的な感じで使えます。
残念なことに、判例検索が載っていません。
ですが、論証部分が「しかし」「また」「よって」などの接続詞と矢印で結ばれていて、
流れがわかりやすいです。図や表も、シケタイよりも多い気がします。
「読み物」というよりは「辞書」という感じです。
刑法総論は行為無価値と結果無価値に分かれています。

刑法総論は、シケタイの評価が高いです。
自分の周りの受験生の間でも、シケタイの刑法総論は出来が良いといわれています。

複数の基本書を横断している点ではどちらも同じですが、
どんなふうに読みたいかで1.と3.、好みが異なると思います。
一から勉強するための取っ掛かりとして使うなら1.のシケタイです。
復習時の論点辞書として使うなら3.のC-bookがよいかと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2012/8/21 15:59:36

勉強は基本書でやるので、辞書的存在のCブックを検討してみます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。