ここから本文です

とうがらしは体にいいのですか。私はあまり好きではないのですが。いいのなら食べ...

osh********さん

2006/9/806:18:32

とうがらしは体にいいのですか。私はあまり好きではないのですが。いいのなら食べたいです

閲覧数:
457
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

whi********さん

2006/9/806:30:32

とうがらしの辛味成分カプサイシンが、ダイエットに効果的だと言われています。
代謝を亢進させて、脂肪を燃焼され易くします。

また免疫機能も向上させるという報告もあるようです。

ただし、過ぎたるは及ばざるがごとし、です。
刺激が強いですから、摂りすぎると、胃の粘膜を荒らします。
私の知人で、唐辛子マニアがいます。
常人離れした量を(スープが真っ赤になるような)を好んでますが、
代償として、「ヒリヒリ」した下痢になるそうです。。。

好きではないのでしたら、無理して食べることは、ないと思いますよ。
嫌いな物を我慢するのは、ストレスが多大になります。
ストレスがかかりすぎると、健康に良い効果を打ち消しますから。
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000304.html

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aya********さん

2006/9/806:28:11

食べ過ぎると痔や胃が荒れる原因になったりしますよ。
適量なら発刊作用により新陳代謝を良くして
血液もサラサラになると聞きます。
食べる以外なら…1本をきざんで(手でちぎっても良い)
ビニール袋にいれ、
それを靴の足先に入れておくと
真冬の倉庫作業でも足が冷えません!
腰にあてても暖かいです。

arc********さん

2006/9/806:24:25

とうがらしは血液の循環をよくしからだを温め、肥満防止にも効果があり。
とうがらしには、赤とうがらし(鷹のつめ)パプリカ、チリペッパーなど200種類以上もあり辛味のないピーマンもとうがらしの一種です。
とうがらしには保温効果があり、これはカプサイシンが毛細血管の血液循環を良くするからです。
カプサイシンは胃液の分泌をよくし、たんぱく質の消化をよくする働きを持っているので肉料理等によく使われています。又皮下脂肪の代謝を活発にし肥満防止にも効果 があるようです。
辛くてたくさんの量は食べれないので、栄養素の補給は期待できません。

【 主な栄養素 】
ビタミンA効力、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、鉄
【 効 用 】
冷え性、食欲不振、消化不良、肥満

だそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる