ここから本文です

日本の中央構造線付近に神社・仏閣が多いというのは事実ですか? それともただのこ...

dbk********さん

2012/8/2309:48:43

日本の中央構造線付近に神社・仏閣が多いというのは事実ですか? それともただのこじつけですか? 実際中央構造線付近以外にも同じくらい神社・仏閣は存在するのですか?

http://www.santaman.jp/powerspot.html

仏閣,神社,こじつけ,masafcg,実際中央構造線付近,フォッサマグナ,事実

閲覧数:
2,710
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/8/2316:52:42

これは、偶然なのかどうかは謎なのです。

別名、「太陽の道」、マスコミでも取り上げられています。
私も色々調べましたが、結論が出ないままです。
(学者が研究しても結論が出ないものですので。。。)

お時間があれば調べて下さい。
他の興味も出てくると思います。

URL:http://www.rekishinosato.com/essayW_15.htm

補足
太陽の道の線上には、富士山、(高野山)、剣山、石鎚山、高千穂など、
信仰の場とされている自然に造られたものも多く存在します。
人為的なものなら解明もできるかも知れませんが、
そうでないものも多いことから、謎は深まるばかりです。

質問した人からのコメント

2012/8/29 12:02:41

降参 皆様、ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaj********さん

2012/8/2322:11:19

神社は、異なる部族を避けるバリアの役目もあったと言います。

全国で最も神社の密集した場所は対馬です。 ここは韓国との国境の島であり、

バリアの意味があったといいます。

さて、中央構造線(フォッサマグナ)地帯も神社が多いそうです。

それはこの境界線が縄文(東)と弥生(西)の分かれ目だからです。

yet********さん

2012/8/2314:38:14

masafcgさん の回答に加えてですが、
神社や小さな祠は不幸なことがあった現場に造られることがあると思います。
今でも事故現場に花を手向けたりしますが、それが発展したのが小さな祠、やがては神社仏閣ではないかと思います。
こう考えると、中央構造線付近に神社・仏閣が多いというのはあながち偶然とはいい難いかも知れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる