ここから本文です

日蓮正宗の血脈相承に於ける、金口相承と今師相承について教えて下さい 私個...

fuj********さん

2012/8/2509:16:47

日蓮正宗の血脈相承に於ける、金口相承と今師相承について教えて下さい


私個人の考えでは、双方が一体で血脈相承だと思うのですが、 一方が殊に重要などと言う違いがあるのでしょうか?


金口相承と今師相承とは何なのでしょうか?


金口相承と今師相承の意味を教えて下さい


所属寺院の御住職に質問すると「在家凡夫が御相承に口出しするなど身の程知らずめが」と、また叱られてしまいますので


どうぞ宜しくお願いします

補足いわゆる相承箱ですが、相承箱の授受も金口相承のに含まれるのでしょうか?

閲覧数:
738
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2012/8/2517:23:58

金口相承は、口頭ないし文献による門流秘伝の三大秘法の伝授を意味する。それに対し、金口相承の後に行われる法体相承、つまり今師相承は蓮祖の開悟の内証としての観学の血脈を、法主から法主に相承するものと言われているが、それを最初に言い出した56世日応が、今師相承を体系的に説明しておらず、諸説あるのが現状である。



アフォのfs船橋ヘルスセンターくん、知らんのなら「知りません。偉そうに吹聴して申し訳ございません」と謝罪しろ。知らん癖にまだ虚勢張る業病は、日顕宗の害毒そのものだな?



相承箱の授受は金口相承の範囲内である。fsは今師相承を知らん口ぶりだが、「『法体の血脈』が『不二の尊体』であると考えます」なる言い回しから、本当に知らんのなら住職情報の鸚鵡返しだろう。

質問した人からのコメント

2012/8/25 20:13:06

日顕日如両師ともに相承箱を受け取っていないのですから、全くの無相承状態なのですね。これで不二の尊体と敬えなど、とんだお笑い草ですね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fsf********さん

2012/8/2513:56:38

日蓮正宗において、あまり「今師相承」って聞かないんですよね。

「金口相承」「金紙相承」は聞きます。
「口伝によるもの」「書籍や手紙などによるもの」と理解できます。

もともと「今師相承」というのは中国の天台宗の相承の系譜
竜樹・慧文・慧思・天台の四師の相承系列をいうことのようです。

だから、もし日蓮正宗に当てはめるとしても「今師相承」というのは「相承の内容」ではなく、
「相承の系譜」で、「日蓮大聖人以来の今師相承」ということになるのではないでしょうか?

日蓮正宗で多く使われる「血脈相承」という語ですが、
その「相承の内容」ばかりではなく、「相承の系譜」という場合にも使用することが出来ます。

ですから、まったく別の説明と見ることができます。

当然、「相承の内容」に関しては、御法主上人御当人しか知りませんから
私達には答えようがありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる