ここから本文です

お供えのお下がり。地方や各家庭の違いを知りたい!

may********さん

2012/8/2912:48:30

お供えのお下がり。地方や各家庭の違いを知りたい!

お盆にダンナ実家と私実家の違いに「こんなに違うんだ」と知りました。
きっと地方や宗教、各家庭によってかなりの違いがあるんだろうな~と思い、ちょっと聞いてみたいので質問します。


■私の実家(大阪&兵庫)
お盆にお坊さんを呼んでお経を上げてもらうのですが、私の親族はお盆の帰省はそれに間に合わなかったら意味がないと思っています。
間に合わないときは間に合うようにお供えだけ宅急便で送ります。

お供えするときの状態は、実母実家ではオール外熨斗限定で仏壇前に普通に並べて積んでます。
お供えはまず家の主に渡し、自分でお供えするか主がするか指示を受けます。

実父実家ではお供えの封を開け、中身を晒した状態で巻かれていた熨斗紙の表書きが見えるように細く畳んで上に乗せます。
実父実家は何故か(近所に住んでたりするのに)内熨斗にする人が多いのと、皆自分が何をお供えしたのか主張したいという二つの理由でそうなったと思われます。

そしてお坊さんに仏壇にお経をあげてもらった後、お下がりを全てばらして皆で平等に分けます(お盆初日でも)。
果物やお餅、酒タバコ(飲まない人は飲む人に譲りますが下げてしまいます)まで。
お供え分けと呼んでいます。

そのあとは、仏壇前は普段と同じ状態に。

ちなみにお墓は本気掃除をしてお供えをし、手を合わせたら即持って帰り各自消費します。
(野犬やカラスなどの被害にあうため)


■ダンナ実家(静岡)

義父&義母実家共にお供えは各自帰省時に持って行きます。
制約はとくにありません。
お坊さんはいつ来たのか・・わかりません。だれも聞かないし、話題にも特に出ません。

お供えは各自勝手に仏壇前に供えて線香をあげて終了です。
仏壇前に普通に積み上げていきます。
集まったお供えはお盆が終わったらその家で消費するので、お供え分けなどしません。
お返し的なものもありません。
ダンナ実家が私実家にお供えを送ったとき、お返しがお供え分け(お菓子と果物詰め合わせw)だったので驚いていました。

お墓参りは特にお供えはせず、本気掃除して線香をあげて終わりです。
故人が愛煙家のときだけタバコに火をつけて供えます。


ダンナ実家がかなりさっぱりしていたので驚いた次第です。
興味深く勉強になることもあったカルチャーショックでした。

皆様のお家はどうしてますか?
簡単な回答でも構いません、是非回答お願いします。

閲覧数:
8,583
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2012/8/2914:21:22

私は、神奈川に住んでいますので、質問者様の実家(大阪&兵庫)のお話に大変驚きました。
形見分けは知っていますが、「お供え分け」なる単語、初めて知りました。
神奈川では、旦那様の実家とよく似ています。妻の実家(静岡)もほとんど変わりません。
違うことは妻の実家(静岡)では、墓前に供えたお菓子類は、墓前で食べてから帰ります。
しかし、お盆の風習などは地方ではなく、宗派によって違いがあるような気がします。
私は、大変勉強になりましたが、質問者様の期待には応えられませんでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fla********さん

2012/8/3017:37:17

お盆の慣習は、宗派よりもその地域によっての違いが大きいですね。
私のほうでは、お供分けというのはしません。またお盆に伺う人は、お供物は出さないのが多いですね。
あくまで「御仏前」で、やはりお金が喜ばれます。大勢の人が新盆に来られますので(100名以上、拝みに来られるのも普通)、お供物などは返って迷惑そのものなのです。
(北関東です。こちらは宗派での違いというのは感じられません)

sol********さん

2012/8/3009:50:27

鹿児島・浄土真宗

我が家だけかもですが、基本的に[お供え物]の考え方がありません
~禅宗の友人に聞いても同じでしたが

お盆でも、法事でも、[ご仏前]の現金のみ持参です
~お返しには、お菓子などを用意しますが

お盆(初盆)でも、食事・おやつを供えて、盆提灯を飾る以外は、特別な飾りはしません

初盆には、親戚・知人から、提灯が贈られますから、送り盆に竹竿に全て飾り付けて、お墓に行き、お墓に飾って、軽い宴会みたいなことをして、お参りします
~最近はかなり少なくなったみたいですが

[所変われば品変わる]ですね

shi********さん

2012/8/2916:57:34

お供えのお下がりというのは初めて聞きました。

でも、私も結婚して、自分の実家と夫の実家と、
お盆の過ごし方も随分違うものだと思っていたところです。

<私の実家(北関東)>
お盆の入りに、お墓参り。
提灯のお明りでご先祖様の魂を自宅仏壇にお招きします。
その後、菩提寺のご住職が、いらっしゃるまでは、
基本的に、外出不可、です。
いつご住職がいらっしゃるかわからないので…
お経の際には、家族全員そろわないといけない、みたいな
暗黙の了解がありました。

ちなみに、お供物はお盆の間中、お供えしてあります。

送り盆の日に、仏壇からお明りをお墓に持っていきます。

<夫の実家(中国地方)>
お盆の帰省は「絶対」のようですが、
なぜか、特にお墓参りには行きません…

とりあえず、仏壇に手は合わせますが。
お供え物も特にありませんし、お盆に向けて、
掃除もした様子はなく、お飾りなどもありません。
ご住職もいらっしゃいません。
そのためか?
折角帰省していても、皆外出ばかりで在宅していません(汗)

迎え盆とか、送り盆という概念がないみたいです。

ただ、成人した息子や、親族が集まってどんちゃん騒ぎをするだけみたいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる