ここから本文です

クリシェとメロディの関係

huk********さん

2012/8/2915:09:22

クリシェとメロディの関係

について質問させてください。

たとえばC C/B C/Bb Am7というある音が半音下降する伴奏があったとして、
そこに歌メロを乗せる時、歌メロに半音階を使うことはできるのでしょうか?

補足早速のご回答ありがとうございます。
具体例や根拠、教えていただきたいですm(_ _)m

閲覧数:
464
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ssi********さん

編集あり2012/9/522:31:13

全く問題無く、使えます。

ご質問を読む限り、以上で回答は完結したはずです。
これ以上に、何か回答を必要としていますか? 例えば、具体例とか、根拠とか。
(ssiq160)


【補足にお応えして】
具体例。
コードが「C|C/B|C/B♭|Am7」と、1小節ごとに変化。縦の線|が、小節の区切り。
メロディが「ドーー……ド♯レレ♯|ミーー……ファファ♯|ソーー……ソ♯|ラーーー」
各小節の末尾の、和音外音は、次の小節の先頭に繋がる経過音をメロディにしています。
具体例ですから、「これが、唯一無二の回答」ではありません。

根拠。
具体例があるので、それが「できるという根拠」になります。
音楽では「やって良いのか」というご質問が多いのですが、美術の方でそのような疑問が出ることは、私は知りません。むしろ、これまでに無かった手法は喜ばれます。
音楽も芸術ですから、他人に迷惑でなければ、何をしても良いのですが、「やって良いのか」の心配が出る理由も推測できます。
(1)楽典と音楽理論との混同。
(2)音楽理論が作品の善し悪しの基準という誤解。
楽典は、楽譜の読み書きです。他人への情報伝達の手段である楽譜ですから、自分勝手な記号や表記をすると、読むのが大変です。手紙などで、辞書に載っていない漢字や言い回しを書いたら、別途「これは、こういう意味だ」を知らせる手間があります。同様に、楽譜は楽典に従った書き方をしますから「この書き方は楽典として正しいのか」と心配することがあります。
一方、音楽理論は、面白い作品にするための小ネタ集で、過去の作品の解析結果です。クラシックの音楽理論は書籍になっていますが、先輩から「こんなギターの演奏は、格好いいだろう」も音楽理論です。
音楽理論に逆らって、面白ければ「斬新なアイディア」と評され、つまらなければ「音楽理論を勉強しなさい」と評されるだけです。面白い作品なのに「音楽理論に反しているから駄目」と評する人は、ニセモノです。
「なぜつまらないのか」を解析すると、「音楽理論に反していた」というより「音楽理論に無い手法」ということがあります。既述のように、過去の作品の解析結果が音楽理論なので、新しい手法はまだ解析されていません。「斬新なアイディア」を求めて作っても、中々面白くはならず、「音楽理論を勉強しなさい」になることは、少なくありません。
どんな手法でも、「許可制ではない」が「できる根拠」ですが、面白いという保証はありません。「このギャグは、いつでも必ず面白い」の保証が無いように、音楽理論も「いつでも必ず面白い、または、つまらない」が決まっているのではありません。


なお、補足で新たな質問を追加するのは、私は推奨しません。
当初の質問に答えておきながら、新たな質問に答えなかったために、ベストアンサーを受け取れない事象になる懸念があります。ベストアンサーを受け取りたい私は、当初の質問に答えたのが馬鹿らしくなります。
質問が1つだけなら、ベストアンサーも1人でしょうが、途中から質問が2つになっても、ベストアンサーは1人です。
(ssiq160)

このまま放置ですか。補足への回答は、無益なお節介だったのでしょう。
知恵袋への回答はボランティアですが、「所詮、ボランティアは、自己満足」なのか「お礼を求めるのはボランティアではない」なのか。
まあ、諸々の事情はあるでしょうが、このまま放置で投票になったり、質問を削除されると、不愉快なのは事実です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる