ここから本文です

エアコンの冷房と、湿度の関係について質問です。 実家は盆地にある為、連日...

ha_********さん

2012/8/2915:21:59

エアコンの冷房と、湿度の関係について質問です。


実家は盆地にある為、連日の猛暑日で、家の中の気温は30℃、湿度は70%あります。


エアコンを冷房にして、気温を27℃くらいに下げると、湿度が80%以上に上がります。


けっこう不快な状態なので、この時にエアコンをドライにしてもなかなか湿度が下がってくれません。今は除湿機を併用してます。


冷房にして気温が下がるのに湿度が上がってしまうのは、エアコンの故障なのでしょうか?


冷房にすると室外機のドレーンからは少し排水されていますが、除湿機能だけ故障しているのでしょうか?


分かりにくい説明ですみません。

閲覧数:
553
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

flo********さん

2012/8/2915:40:41

気温が下がると飽和水蒸気量が下がるので湿度があがるのです(中学の理科で習いましたよね?)。エアコンの故障ではないです。

空気には気温によってふくむことのできる水蒸気の量が決まっています。気温が高いとたくさんの水蒸気をふくむことができますが、気温が下がると少しの水蒸気しかふくむことができません。(ふくむことのできる水蒸気の量を飽和水蒸気量といいます。)

湿度というのはその空気にふくむことのできる水蒸気のうち、現在どれだけの水蒸気があるのかによって決まります。よって室温30℃を27℃に下げると飽和水蒸気量が下がり、部屋にある水蒸気の量は変わらないので湿度があがるのです。

中学の理科の教科書を読んでみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

くろッチさん

2012/8/2920:27:32

窓があいている 換気扇が回っている ロスナイが動いている 特に 最新式の家は24時間換気のため 換気しようと思わなくても勝手に トイレの換気扇が回っているため外の空気を取り込んでしまうので 外気取入れの換気口を閉じてみてください
そのような状態ではないなら 冷風が出ている限り除湿をしていて 空気中の水分は減っているはずです 湿度計の表示は相対湿度の表示で 絶対湿度は表示してないので 室温と絶対湿度が下がっていくと 湿度計の表示はあまり変化しないのかもしれません ちょっと空気線図という図表で調べてみましたが 相対湿度は絶対湿度が下がり 乾球温度が下がっていても 曲線なため 相対湿度は曲線の線上に変化したなら下がらないようです ある程度運転すると変化するかもしれませんが 私たちサービスマンは除湿制御をする場合は 冷房しているところに 電気ヒーターで暖房するため 一般家庭でそれと同じ状態を作るのは厳しいと思っています。

his********さん

2012/8/2915:33:45

おかしな事がある物ですね、普通でしたら30度以上から冷房すれば熱交換器の結露により除湿もしている筈なのですが、実際に室外機のドレーンから排水もされるのであれば除湿している訳ですよね。
湿気は何か他の要因と思います。
例外的に外気温が室温より低い時に冷房だけで室温を下げると湿気はそのままに、室温だけ下がることがありますが、この暑さの状況でしたら冷房でもかなり湿気を取ります。うちのエアコンでしたら、間違いなく湿度が落ちます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる