ここから本文です

扶養について。

pak********さん

2012/8/3010:20:17

扶養について。

先日入籍をした者です。夫の扶養に入りたいと思いあれこれ調べてましたがよく理解が出来ず困っています。分かる方どうか教えて頂きたいです。
私はパートで働いており、年収は130万以下です。
夫の扶養になれるかと思っていましたが、正社員の4/3以下の週の労働時間と、月の勤務日数の基準もあることを知りました。
現在私は8時~5時の勤務時間、月の出勤日数は28日で会社の正社員と変わらぬ勤務で働いています。
この場合は会社の社会保険・厚生年金に加入するべきかとは思います。しかし私の職場は大変運営状態が厳しく、社会保険・厚生年金に加入させて頂いているいる人は一人もいません。

このような場合は夫の扶養に入る事は不可能で、国民健康保険・国民年金を自分で払っていくしかないのでしょうか?

知識がないもので、おかしな質問になっているかもしれませんが・・・どうかご回答をよろしくお願い致します。

補足間違えました。現在の月の出勤日数は18日ですm(_ _)m

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
384
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

リクエストマッチ

2012/8/3011:25:27

>先日入籍をした者です。夫の扶養に入りたいと思いあれこれ調べてましたがよく理解が出来ず困っています。分かる方どうか教えて頂きたいです。
私はパートで働いており、年収は130万以下です。

健康保険の扶養ですね。
基本的には健保によって異なるので夫の健保に確かめなければ判りません。
ただ一般的には扶養になる時点以降の月額が108333円を下回っていることで過去の収入は関係ないという条件が非常に多いです、もちろん多いというだけでその夫の健保がそうであるとは限りません、ですから夫の健保に確かめなければいけないのです。
もちろん少ないですが前年の1月から12月までが130万を超えないこという条件やその年の収入が130万を超えないと言う条件のの健保もあります。
つまり肝心なことは健康保険の扶養の条件は基本的に健保によって異なり全国統一で一律ではないということです。

>夫の扶養になれるかと思っていましたが、正社員の4/3以下の週の労働時間と、月の勤務日数の基準もあることを知りました。

そうですそれもあるのです、つまりお役所は縦割りですから横で調整しようと言う気はないのです、それぞれが勝手に決めるので働く方は混乱するのです。
今は厚生労働省としてひとつですが(今でも実は一緒とは名ばかりで省内では旧厚生省と旧労働省に分かれているようですが)、130万の方は旧厚生省の、4分の3の方は旧労働省の担当でそれぞれが横のつながりがなくやったことです。
ですから働く方でそれをうまく勘案して調整しなければならないのです。

>この場合は会社の社会保険・厚生年金に加入するべきかとは思います。しかし私の職場は大変運営状態が厳しく、社会保険・厚生年金に加入させて頂いているいる人は一人もいません。

要するにいくら法律で決めても保険料の半額負担があるので、違法と知りながら社会保険に加入させないと言う会社は結構あるのです。

>このような場合は夫の扶養に入る事は不可能で、国民健康保険・国民年金を自分で払っていくしかないのでしょうか?

やはり基本的には健保によって異なるので夫の健保に確かめなければ判りません。
ただ一般的には扶養になる時点以降の月額が108333円を下回っていることで労働日数・時間については関係ないという条件が非常に多いです、もちろん多いというだけでその夫の健保がそうであるとは限りません、ですから夫の健保に確かめなければいけないのです。
もちろん少ないですが4分の3を超えていればそちらで社会保険に入るべきで4分の3を超えていれば扶養に出来ないと言う条件のの健保もあります。
そういう健保では過去何ヶ月かのタイムカードや給与明細のコピーを提出させることもあります。
つまりやはり肝心なことは健康保険の扶養の条件は基本的に健保によって異なり全国統一で一律ではないということです。

ただ夫が協会けんぽであればどっちもクリアしています、他の組合健保の場合は聞かなければわかりません。

質問した人からのコメント

2012/8/31 10:27:05

降参 皆様ありがとうございます。一旦申請をしてみてはじかれたらまた考えたいとおもいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

akk********さん

2012/8/3011:13:13

配偶者の健康保険被扶養者・国民年金第3号被保険者でいられる収入条件は、今後の年収が130万円未満の見込み、つまり月収がコンスタントに108,333円以下であることです。
パート先で月収が108,333円を超え始めたら、被扶養者分の健康保険証を返却しなければなりません。

このことと、あなたがパート先で健康保険・厚生年金に加入出来るかどうかは別問題です。

月収が108,333円以下でも、職場で社会保険に加入した場合には、本人が被保険者であることのほうが、配偶者の被扶養者であることより優先するため、被扶養者の資格を喪失します。

逆に、勤務状況が社会保険加入要件を満たしていても、会社の都合で加入させてもらえないなら、被扶養者のままでいたい質問者にはラッキー、という事です。

kug********さん

2012/8/3010:59:07

>正社員の4/3以下の週の労働時間と、月の勤務日数の基準もあることを知りました。

ここまで調べる保険組合ってあんまりないです。
金額(年間130万未満、月108333円以下)で調べるところがほとんど。

なので別に問題ないと思います。

>しかし私の職場は大変運営状態が厳しく、社会保険・厚生年金に加入させて頂いているいる人は一人もいません。

パートさんはほとんどの職場がそんな感じです。
自分のところだけが特別じゃないよ。

my_********さん

リクエストマッチ

2012/8/3010:37:54

社会保険を扱っていない会社に勤めていて、なおかつ月の収入が108333円以下なら扶養に入れますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる