ここから本文です

パワステの仕組みについて質問します。パワステは、ハンドルを戻す操作でもアシス...

kyu********さん

2012/9/413:46:08

パワステの仕組みについて質問します。パワステは、ハンドルを戻す操作でもアシストしてくれるとの事ですが、電動モーターならなんとでもなりそうですが、油圧を利用

した旧来の方式というのは、どのような仕組みなのですか? 今まで気にした事も無かったですが、切った方向をどうやって感知してアシストしてくれているるのか、不思議です。
構造などを解説してください。よろしくお願いします。

閲覧数:
656
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

質問した人からのコメント

2012/9/4 16:06:36

リンク先の詳しい解説で良く解りました。
多分こんなふうだろう想像していた通りでした。
どうしても遊びが出てしまいますね。

みなさん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sug********さん

編集あり2012/9/414:52:39

電動でも油圧でもステアリングシャフトの途中にトーションバーというねじれバネが組みこまれており、ハンドルからの入力とハンドルが戻ろうとする力によってねじれるようになっています。このバネのねじれ具合によってアシスト方向やアシスト量が決まるようになっています。
エンジン停止状態などパワステの動作しない状態かつ車両静止状態でタイヤの動かない範囲でステアリングを切ると、パワステなしの車は遊びの範囲程度(せいぜい数度)でしかハンドルが動きませんが、パワステ付の車ではトーションバーがねじれるためかなりの範囲(自分が以前乗っていた車ではプラスマイナス90度程度)でハンドルを動かせます。

油圧式ではねじれ具合によってコントロールバルブの開き加減が変わり、それによって決まる油圧を伝えられたパワーピストンが外力と釣り合う位置で静止します。どちらの方向にアシストをかけるか決めるのもコントロールバルブの役割です。一種の油圧式・機械式のサーボ制御です。
電動式ではねじれ具合をセンサもしくはエンコーダーで計測し、それに基づいてコンピュータがモーターの回転方向やトルクを制御するようになっています。

http://www.tksam.co.jp/ja/images/moviecom/MZ340-RPP.jpg
http://www.woodwardsteering.com/index.php?option=com_content&view=a...

katochaさん

2012/9/414:09:08

パワステは、ハンドルからタイヤまでの伝達区間にトーションバースプリングというハンドル操作力により縮んだり、伸びたりする場所があります。その伸び縮みでパワステのパワーアシストが決定されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる