ここから本文です

新種のでき方

knt********さん

2012/9/1715:41:44

新種のでき方

どうやって新種ができるのかなと不思議に思い質問しました。

動物の場合のことを教えてください。

閲覧数:
513
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2012/9/1720:33:53

新種は、“出来るもの”ではなく、今まで発見されて居なかったものが“発見された”ものの事を言うのが普通です。
動物の場合も、新しい動物(ラバなどが知られています)は新種ではなく、人間が交配させたものです。
ご存知の様に、ラバは子孫を残す事ができません。ですから、新種では有りません。
犬もハスキー犬と秋田犬の間に両方の犬の特徴を持った子犬が生まれますが、あくまでも、犬以外の種類(新種)では有りませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ush********さん

2012/9/1720:33:28

「突然変異」です。
そうやって生まれた変異個体が、更に、子孫を残します。
こうやって、変異した個体が、環境に適応し、それまでの個体より優れた適応能力を有していれば、勢力図が逆転し、変異個体が、レギュラーの地位を取ることとなります。
それまでの種は、絶滅します。
これが進化(新種の出現)です。
なので、寿命が短く、繁殖数が多い生態を持つ、生物の方が進化速度は早いということになります。
ウイルスなどは、こういう突然変異が毎年のように発生していますが、哺乳類は、そう簡単には、進化できません。

同じ理屈で、外来種の侵入は、その土地の在来種を絶滅に追いやる危機があります。
後から入った種が、環境適応し、在来種よりも優位になった場合は、この進化の理屈と同じことが発生するわけです。

いずれにせよ、突然変異/外来種侵入で、既存環境に対して、在来種よりも優位に立つということは、並大抵のことではありません。
外来種で言えば、99%は、在来に負けて、消える運命です。
進化も、こんな1%にも満たない生態系の隙間から発生しているわけです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる