ここから本文です

葬式でお経を読むお坊さんを別名何と呼ぶんですか?

kam********さん

2012/9/2101:42:32

葬式でお経を読むお坊さんを別名何と呼ぶんですか?

補足曹洞宗以外の呼び方は何と呼んでいるんですか?

閲覧数:
12,943
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2012/9/2102:30:07

主となって葬儀を取り仕切る坊さんが「導師」
その他鳴り物を鳴らしたり進行の案内をしたりする坊さん(多ければ4人ほど)が「茶坊主」

曹洞宗の場合です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hor********さん

2012/9/2609:06:04

ご葬儀のときの呼び方です。

他の方の回答を拝見しましたが、バラバラですね。
地域や宗派、それから回答されている方の立場からも異なるんです。
たぶん、回答を拝見されて混乱されていると思います。

普通名詞として定着しているのは「導師」と「伴僧」です。
意味は他の回答者の通りです。

明確な誤りは「茶坊主」です。

「脇導師」「副導師」は、葬儀社の司会者等が使われることばです。
一般的には「脇導師」の方が多いようです。
「脇僧」という使い方をされる葬儀社も多いようです。
当地では、「脇僧」を使っています。

「諷経」という言葉は、当地では使用されません。
回答者の通りと推察いたします。

もう1ヶ所、明確な誤りがあります。
「奠湯師」「奠茶師」と回答された方がありましたが、これは特別な葬儀の場合のみ使用いたします。
この場合は、「導師」ではなく、「仏事師」となり、メインとなる方の呼び方も「導師」ではなく、「法炬師」となります。
参考までに、「法炬」とは松明のことで、「法炬」でもって着火し、荼毘に附すことになります。
「法炬仏事」のなかで「引導法語」を唱えます。

つまり、「引導法語」を唱える僧侶が「導師」となります。

葬儀とは畢竟「引導法語」を唱えることですので、僧侶がお一人の場合は「導師」となります。

ただし、浄土真宗の場合は、引導作法がありません。
ね、訳が分かんなくなったでしょう。

ということで、結論として、一般的には「導師」です。
これ以上は、宗派、地域、習慣、その他色々な要素から、一概に回答できませんとなります。

pal********さん

2012/9/2120:14:12

お寺によっては、紹介の仕方にこだわりのある方はいますが、基本的には「ご導師(様)」ですね。
2人以上でお勤めの場合、メインで読経する方(だいたい住職)を「ご導師」、副住職や他のお寺の住職を「副導師」「脇導師」などと呼びます。
ただ、禅宗などは副導師が奠湯奠茶の作法をするので、「奠湯師」「奠茶師」と呼ぶ場合もあります。
※「茶坊主」という呼び名は聞いたことがないですが、「奠茶師」の間違いではないでしょうか。

鳴り物を鳴らされたりする役僧さんのことは、普通に「役僧」とか「諷吟衆」「法中の皆様」とか呼びます。

sei********さん

2012/9/2114:15:41

お坊さんが一人の時は、そのお坊さんのことを、導師と呼びます。

お坊さんが二人以上の時は、その葬儀をとりしきお坊さんを導師と呼びます。
その他のお坊さんのことは、地域によって、いろいろな言い方があり
ます。
全国的に脇導師と呼びますが、関西の方では諷経(ふぎん)と呼びます。
ふぎんの意味は、調子をあわせていっしょにお経を唱えるという意味です。

お坊さん自体の呼び方は、地域や宗派によっていろいろですが、葬儀の時の呼び方は、ほぼ前述の通りです。

jyu********さん

2012/9/2106:33:33

導師でよいですが導師のほかの僧侶を「茶坊主」と呼んだら失礼になりますのでご注意下さい。曹洞宗では普通、導師以外の僧侶は「脇導師」「伴僧」などです。また宗派によっては「式衆」なども聞いたことがあります。


導師以外の僧侶を「茶坊主」と呼ぶを聞いたことが有りません。
普通「茶坊主」とは僧侶を揶揄したり馬鹿にする時に使います。
お坊さん以外の人にも権力にへつらう人や調子が良い人などにも使ったりします。

茶坊主

1 室町・江戸時代の武家の職名。来客の給仕や接待をした者。剃髪(ていはつ)していた。茶道坊主。
2 権力者におもねる者をののしっていう語。1が権力者の威を借りて威張る者が多かったところからいう。

追記
伴僧や脇導師など他の宗派でも使われていますよ。

nar********さん

2012/9/2106:06:06

お葬式のときは、司会者が導師入場と言いますと、お坊さんが式場に入ってきます、その際司会者が合掌礼拝と言いますと、みなは手を合わせ頭を下げます。つまりお葬式では導師だと思います。一般にはご住職、ご方丈様などとも言います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる