ここから本文です

北海道で新築を計画しています。今交渉しているHMで炭を1トン使い、第1種換気でキ...

サッカーボーイさん

2012/9/2315:00:13

北海道で新築を計画しています。今交渉しているHMで炭を1トン使い、第1種換気でキレイな空気を循環させる家を勧められてます。もし炭を使わないなら第3種換気になり、金額的には10万程度しか変

わらないと言われました。寒冷地は第1種換気が向かないと何かで見たのでどうしようか悩んでます。炭、換気に関して知識のある方は助言お願いいたします。

補足回答ありがとうございます。炭は第1種換気の風の通り道に置くので空気がキレイになるのと除湿の効果があると言われました。Q値とC値というのは私の勉強不足でわかりません。断熱に関しては外壁にも断熱材を使う二重断熱と言われました。

閲覧数:
332
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

編集あり2012/9/2317:24:21

寒冷地こそ「第一種熱交換換気扇」が重要になります。
無駄に熱を捨てないほど「省エネな家」になりますから。

炭を1t分もどこに使用するのでしょうか?
炭よりも先に、住宅そのものの「断熱性能」は確保されていますか?

ちなみに、Q値(熱損失係数)と目標のC値(相当隙間面積)は
どのくらいだと言われていますか?

「補足」頂ければ「追記」も出来ます。

★追記:
簡単に言えばQ値もC値も「無駄に熱を捨てない為」の
一つの”目安なのです!”

但し、北海道ともなれば「逃げる熱」も半端ではないので
「高断熱・高気密」でないと、無駄な暖房費が掛かる訳なのです。

是非「各数値の確認」を業者さんに聞いてください。

炭の効果は”はなはだ疑問です!”

「空気の通り道」に設置するのならば、小分けにして
定期的に「交換」する事をお勧めします(どう考えても1t分はいらない)

一度「この本」を読んでください。
http://www.nisikata.co.jp/n2002/4767809519.html

まずはP-50の、どうして「断熱や気密」が重要なのか?から
読んで見てください。

全部のページを読めば「断熱」が理解できます。
ついでに「この様な本」もあります。
http://www.shinjukyo.gr.jp/bookinfo.html

お聞きになりたい事があれば「再質問」をお願いします。

質問した人からのコメント

2012/9/23 18:39:29

こんなに丁寧に答えていただいて本当にありがとうございます(^-^)勉強させていただきます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる