ここから本文です

江戸時代には伊勢参りに毎年どれぐらいの人が行ったのですか。 他の人気スポッ...

ite********さん

2012/9/2417:08:29

江戸時代には伊勢参りに毎年どれぐらいの人が行ったのですか。

他の人気スポットはどこだったのですか。

閲覧数:
189
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rev********さん

2012/9/2421:43:17

>伊勢神宮への集団参拝のことを『御蔭参り・おかげまいり』と称し、親や主人の許可も得ず、旅行手形も用意せずに家を出たので、抜参り(ぬけまいり)とも言いました。

江戸時代の参詣者の数としては、1705年の約370万人(この数字は、武士を除く全人口の約14パーセントに当たります。)
1771年の約200万人・1830年の約500万人と言う記録があります。この年はとくに、御利益があるとされた『御蔭年』で、おおむね60年周期で回ってくると信じられていました。


その他としては
>講(こう)では、富士講・伊勢講など

>寺社参詣では、善光寺参り・金毘羅参りなど

>巡礼では、西国三十三カ所(観音信仰)・坂東三十三カ所・四国八十八カ所遍路
などが、人気がありました。

質問した人からのコメント

2012/9/26 17:48:29

お二人とも有難うございました。
こちらの方が少し正確なのでえらばしていただきます。 .

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mug********さん

2012/9/2417:21:59

伊勢参りが盛んな時期は200万人、最大400万人以上(お蔭参りの年)と言われています。伊勢がダントツのNO1です。

その他の人気スポットは富士詣、大山詣、善光寺、金毘羅さん、御岳さん などです。それぞれ講を組んで出掛けました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる