ここから本文です

カナダがアメリカ領土にならなかった、あるいはアメリカがカナダを侵略しなかった...

hkk********さん

2012/9/2422:14:26

カナダがアメリカ領土にならなかった、あるいはアメリカがカナダを侵略しなかった理由は何ですか?

閲覧数:
624
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vas********さん

2012/9/2512:39:44

hkkimutehijiyonさん、はじめまして。
カテ違いですが、回答させていただきます。

元を辿ると、北米は原住民族、イギリス入植者、フランス入植者、スペイン入植者の領地であったのですが、長い月日の間にいざこざが絶えず続いていました。 しかし、アメリカ独立戦争(1775年~1783年)の終結へと向かう過程での数々の条約により、それぞれの領地の分担を明らかにさせました。 当初、カナダのケベック一帯からアメリカ南部のミシシッピー川一帯までの広大な地域に入植したフランスの経済悪化を悪用したイギリスが、フランスの入植した領域での戦いで勝利しその領土を手中に入れます。 その後、イギリスから独立をしたかったアメリカ前衛と、入植した領土を1763年パリ条約によりイギリスに奪われたフランスが、イギリスへの復習を目論むという利害関係の一致となります。

スペインはフロリダ、テキサス、カルフォルニア、ニューメキシコの一帯を入植した時期がありましたが、アメリカ独立軍により退廃し、メキシコ前衛が独立を果たしたので撤退します。 メキシコは初代の政治家がうっかりお金の計算を間違えたので、資金難となり政治的にも過ちを犯し旧メキシコ領であった現在のアメリカ南部の領土を失います。 スペインはフランスにしてやられた節も。

ご存知のとおり、アメリカ独立戦争はアメリカの勝利となり、イギリスとアメリカの条約のもとで現在のカナダとアメリカの国境が定められます。 この戦争でフランスは巨額の富を得ました。

当時、国境地帯では地域感情もあり、いざこざが絶えませんでしたが、地域政府が設置され細かな問題点を徐々に排除していきました。

とっても短く要約したので、詳細の欠如についてはご了承ください。


『どうして、アメリカがカナダを侵略しなかったのか』
①独立初期は13州までをアメリカとしましたが、中部や西部までの領土を統括するプランが既にあり、イギリス領のカナダには興味がなかった。
②アメリカにはフランスに対する莫大な借金があったので、余力のあるイギリスと再度戦うという発想がなかった。
③イギリスもアメリカも長期にわたる独立戦争で経済的・人的な対価を支払っているので、また繰り返すメリットも意欲もなかった。
④イギリスもアメリカも条約での決定事項に忠実であろうという政治上の理性があった。
・・・などなどが大方の理由では?

他にもあったような、昔勉強した記憶は何処へやら・・・(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる