ここから本文です

よく創刊号だけ安くして、次号から1000円以上で売りつける例のあれ。模型系だと、...

icj********さん

2012/9/2522:29:53

よく創刊号だけ安くして、次号から1000円以上で売りつける例のあれ。模型系だと、完成するのに最終的に10万ぐらいかかってしまうそうな。

その手のやつで、出版社がなんらかの事情で、ケツを割ったという例はあるでしょうか。例えば、倒産とか売れ行き不振で、なしくずしに終わっちゃたりとか。

閲覧数:
1,624
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2012/9/2622:46:56

書店員です。

模型型にも2種類あって、毎号パーツを集めて完成させるパターンと、完成形の模型を集めてコレクションするパターンがあります。

まず前者ですが、これが打切りになった商品は見たことがないですね。こちらは定期講読を契約してもらい、その分だけ生産する形をとります。さすがに未完成というわけにはいきませんから。

後者では、途中打切りはありますよ。完成形のコレクションなら、途中で止まっても支障はないでしょうから。ですが、よほど業績が悪い場合に限りますね。こちらでも定期講読してもらい、その分を生産する場合がほとんどです。

模型商品はマニア向けのものなので、基本的には最終号まで発行します。マニアの方は1つでも欠けるのは嫌でしょうから。
それに、毎号買うもののほうが、自分で作るより安く、キレイに出来上がるんだそうです。
今日から発売された戦艦大和の毎号パーツ型雑誌ですが、全巻買いそろえると25~30万円位します。これを自分で全部揃えると50~60万円ほどするそうです。
毎号買うだけで初心者でも簡単に作れて、まず失敗しないんですから、安いかもしれませんね。

ちなみに、冊子タイプの方は打切りはよくあります。前に料理物やケーキもの(専門的すぎて不評)、そーなんだ社会編などが打切りされてます。

質問した人からのコメント

2012/9/27 22:12:10

驚く ご回答感謝します。本屋さんへ行って、創刊号はいつも見るけど、最終号というものを見たことが無いんで、かような疑問を持った次第です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる