ここから本文です

親族の死亡を会社などに報告する場合について質問です。

b16********さん

2012/9/2700:00:02

親族の死亡を会社などに報告する場合について質問です。

「誰々が亡くなりました」 「誰々が他界しました」 「誰々が息を引き取りました」など、
死を表す表現は多いと思いますが会社など、仕事上の関係者に報告する場合はどの表現が適切なのでしょうか。

閲覧数:
101,089
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2012/9/2707:22:48

この場合であれば、亡くなったで十分でしょう。口頭の会話です
ので、簡潔な情報伝達をお勧めします。

会社での上司への報告ですので、簡潔さと正確性が必要です。
そして、あなたが翌日以降に会社を休むかどうかが重要な情報です。

したがって、亡くなったとか、他界しましたとか、息を引き取りました
のような死亡を察知するような文言をどうするかなどは、あまり重要な
ことではありません。

一般的に、あなたが参列するかどうかを報告して、休暇を口頭で
許可を得るような場合ですので、下記のような対応をお勧めします。

1.亡くなった親族の関係を最初に言うべきです。決して親族とは
使ってはいけません。

具体的には、私の父親、母親、父方の祖父・祖母、母方の祖父・祖母
兄弟姉妹、息子娘等の表現です。

もし、その場で通夜葬儀の日程が決まっているならば、紙に記載しておき
それを渡すようにしておくことをお勧めします。会社の規定で、どのような
対応をするか、上司や人事部門は判断します。


2.その結果、上司はあなたの休暇日数や連絡先等を聞くはずです。


つまり、『私の*が昨日なくなりましたので、明日通夜と明後日の
葬儀に参列したいと思いますので、休暇を取得させていただきたいと
思います。』のような結論を述べることをお勧めします。

質問した人からのコメント

2012/9/27 22:02:04

みなさん、たくさんの回答をありがとうございました。
どれも参考になり助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bib********さん

2012/9/2710:20:37

親族関係(両親・義理も含め・祖父母・義理も含め)が亡くなりましたので・・・(忌引きの申請等の申し出)
口頭で伝える場合には最も分りやすくご遺族が使われる言葉です。
他界は後日月日が経ってから使う言葉です。
息を引き取りました・・・は医療関係で使われる言葉です。

kog********さん

2012/9/2708:56:42

口頭では、「亡くなった」が一番伝わりやすくていいと思います。
親等によって、休める日数が違うので、関係を表す言葉(父、母、祖父、伯母など)を使われた方がいいと思います。

通夜や告別式の告知に関しては、葬儀屋が文章を作ってくれますから、
それをFAXされればいいかと思います。
(FAXも葬儀屋にあります)

bok********さん

編集あり2012/9/2706:01:13

本人が通達する場合は、身内親族の場合はとりあえず、○○が何日何時に「死亡しました」ので報告させて頂きます。
詳細が決まり次第、お話しされたらよいかと思います。(通夜、告別式の場所と日時。喪主の名前など)

会社側は・・・○○さんのご親族の○○さんが、何月何日何時に「御逝去されました」謹んでお悔やみ申し上げます。

arm********さん

2012/9/2700:19:52

たいてい、一番先に報告するのは直属の上司ですから、「私の身内で不幸がありまして…。」で始まると思います。そして上司に詳しい事を聞かれたら(普通は、聞かれますが。)その時に「私の○○○○が他界しました。」となり、その後に葬儀の日程、自分はどうするかを説明すれば良いと思いますよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる