ここから本文です

祖母の床ずれ予防の事で、お聞きしたいです。 ほぼ寝たきりの祖母の床ずれが、酷...

mir********さん

2012/9/2721:32:35

祖母の床ずれ予防の事で、お聞きしたいです。
ほぼ寝たきりの祖母の床ずれが、酷くなってきました。
床ずれ予防のエアマット(自動で、空気が送り込まれます)を借りて寝かせる様にし、消毒な

ども頻繁にしてします。
栄養面など、床ずれになる要因は色々とあると思いますが、エアマットに寝せていても、寝返りはやはりさせてあげたほうがよろしいでしょうか。
また、他に、床ずれに効果的な事がありましたら教えて頂けないでしょうか。

閲覧数:
479
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2012/9/2721:50:55

特別養護老人ホームで働いている介護福祉士です。施設では毛布やタオルケット等を縦巻にして身体を斜めにし、背中側に置く事で床ずれの予防してます。床ずれが酷い方にはエアマットもしつつ、3時間ごとに左右入れ替えしてます。自宅介護であれば、昼間のみ体位交換をしたら、いかがでしょうか?夜間、慣れないと祖母さんの睡眠の妨げにもなりますし。又、背中側の衣類やシーツのシワも原因と言われてます。酷い場合は皮膚科にて軟骨の処方して頂き、併用されてはと思います。

質問した人からのコメント

2012/10/3 17:53:44

いち早くアドバイスを頂きありがとうございました。

祖母の床ずれが、少しでも良くなる様に頂いたご意見を参考に、やってみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ish********さん

2012/9/2810:22:16

定期的に皮膚科を受診して軟骨の処方してもらい、消毒や軟膏の塗布をこまめにしてください。
定期的に体位交換をし、褥瘡部分が接しないように円座等のクッションを使って下さい。
一番大切なのは褥瘡部分を保護して、布団等に直接触れて圧迫されるのを防止することです。
褥瘡部分が広がるようだと、医師が褥瘡部分の壊死した肉をレーザーで焼き切る処置をします。

褥瘡を治すのには栄養を十分に取って下さい。でも、高齢者は若い人に比べて栄養の吸収効率が悪いので難しいです。
「タンパク質」を取らないとダメです。治りが悪い場合は、たんぱく質の栄養補助食品を摂取させてください。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる