ここから本文です

成績表で一番大切なところ

miechanさん

2012/9/2914:15:39

成績表で一番大切なところ

1学期の終わり、5年の娘は成績表をもらってきました。
ほめられた成績(学力に関して)だとは決して言えません。ただ、学校へ行きたくないといったこともなく、(たまには嫌がらせを受けることもあるかもしれませんが・・・)風邪なども引かず、毎日登校する元気な子です。
多少天然で、すなお~な娘は、帰ってくるなり満面の笑みで、いい成績だったといいます。
見てみると、前学期と変わらずな成績です。次はもうちょっとここんところをがんばろうよなどと感想を言うと、先生は出欠や遅刻の欄が一番大切だと言われたと。
そりゃたしかに元気に学校へ行けたことは立派なことかもしれませんが、別に努力してやったわけでもないですしね。
2学期に入ってそのことを先生に話したところ、そりゃそうです、立派ですほめてあげてくださいと。
また、なぜそういったのかを自信満々で、長々とお話しくださったのですが、そりゃ学校へ行くのが困難な子に対する考えを述べられたまでではないのか?と思ってしまいました。
なんというか・・・・こんなんで向上心なんて育つのだろうかと・・・・各子ども、頑張りどころはそれぞれでしょうし、先生に足りないところは家庭でフォローすればいいのかもしれませんが、なんだかしっくりきません。
みんななかよしいじめのない学級が目標なのかもしれませんが、それで終わってしまってはいけないんじゃないかと。
それに、学年全体見ましても、そういう子は一人もいない学年です(もともと小さい学校なので)。
本来、学校ってお勉強をするところであって、健康管理にしてもお友達関係にしてもどちらかというと家庭から延長して学ぶようなものではないかという気がするのです。
もやっとした文章になってしまいましたが、やっぱり学力の成績は二の次三の次で放ったらかしておいていいもんですか?
わが子にだけ、もっと勉強も頑張りなさいと言っておけばいいもんですか?

補足言葉が足りなかったです。勉強だけをがんばればいいと思っているわけではありません。元気に学校へ行っているだけで満足してしまっていて、宿題をしていかなくとも何ともない子(宿題の提出も子供任せでちゃんとやったかやっていないかの確認はしてもらえていないようです)、テストの×を見返してどこが間違っているのだろうと考えるような子ではないのです。その点こそは、私のしつけの至らなさからくるものかもしれませんが、やる気を起こしてくれるような指導がほしいです。親がどういおうと、先生の一声に勝るものはないところもあるので。

閲覧数:
621
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moy********さん

2012/9/2915:02:46

もしお嬢さんが公立の小学校に通われてらっしゃるのなら、
当然そこは選抜無く在籍出来る学校な訳ですから、どの子の成績も上げていくというのは先生方にとっては非常に困難なことだと思います。

やるだけやっても差は出てきますし、それに評価を付けるとなると綺麗事では済まない部分も出てくると思います。

結局のところ、先生方は
「他にもっと大切な事があるじゃないか」という言葉で、
成績の部分からは目を背けているところもあると思います。

確かに成績が全てではありませんから、先生のお話を伺っているとそれなりに説得力もあり納得してしまいそうになります。

でもやっぱり、成績を伸ばすことよりも、
他の部分で褒めたり、「勉強だけ出来たってダメなんだよ」とか「頑張る気持ちが大事!」なんて言ってるだけのほうが楽なのはあると思います。

そう指摘すればおそらく「楽な訳がない!」と先生方は憤慨なさるでしょうけれど、
正直、楽な方を一生懸命やりすぎて勝手に大変だと思い込んでるだけのようにも感じます。
先生本人は真剣なんでしょうけど…。

中学に入れば学校は急に手のひら返しです。
頑張ってる子の方が立派だったはずが、成績を結果として表さなければ意味が無くなります。
高校、大学に入るためには否応無しに選抜があるのだから当然です。

小学校の先生は、子ども達を中学に送り込むのに選抜は必要無いから考えがぬるいんです。
もちろん中学受験だって塾に丸投げだから、成績のことで本気で何かしなくちゃいけない必要が無いんです。

ゆとりが終わって勉強も大切なんて言ったって、
出来なくても中学に進学出来る現実があるのですから、必要も無いのにそこまで頑張る先生はそんなにいませんよ。

少しでも不安を感じるなら、各ご家庭で勉強させるしか無いです。
そうしている人は、たくさんいますよ。

質問した人からのコメント

2012/10/3 09:29:36

わが子に対してその先生のことを危惧しているというわけではなく、その先生(のような指導の在り方)についていろいろ考えたものですから、そのことについて的確に回答していただいたmoyashi_daiouさんにBAを。私も、すでに大学生の子もいて子育てに関してはずぶの素人ではありませんが、ほかの方のお考えもしっかり肝に銘じておきます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rei********さん

2012/10/300:00:18

中1です。
私も、小学校の時は全然宿題をやりませんでした。
(受験で忙しかったからだと思いますが。)
でも、小学校は友達作りがメインです。

中学校(ちなみに私は志望校に受かりました、偏差値67です。)
に行ったとたんにやる気でますから、大丈夫です。

>学力の成績は二の次三の次で放ったらかしておいていいもんですか?
いいんです!いいんです!いいんです!
小学校の勉強なんて勉強といいませんよ。
中学受験しなければ、小学校で何もしなくても、中学で差はありませんから。

>もっと勉強も頑張りなさいと言っておけばいいもんですか?
大丈夫です。小学校なんて遊びに行くような所ですから。
もし、中学校に行ってもそのままだったら、スゴ〜く怒っていいですから。
気になるんだったら、いま、「中学校でも勉強しなかったら駄目だよ」と
言えばいいんです。今はなにも心配しなくてもいいんですよ。

私の経験を生かしてくれるとうれしいです。
お願いします。

asa********さん

2012/9/2916:03:42

一番大事なところは、家で決めてください。不登校気味の子なら、欠席が減れば褒めますし、生活態度が良くなればそれで褒めればいいと思います。ただ、学業の成績が目安ということならば、その成績が悪いなら悪いということです。これも事実です。成績に悪い評価(それが1か△かはわかりませんが)がついていれば、できなかったということでしょう。できるのならば、悪い評価はつきません。当然いい評価がついている子もいます。できなかった部分は、できるようにしていくのが当然です。その兼ね合いについては、家庭の教育方針です。

col********さん

2012/9/2915:26:52

そもそも、小学校の通信簿は、どうでもいいかな…と思っています。
中学校以上と違って、小学校は先生によるというか、判断基準が違って付けられるものなので、この先生がこう評価しても、別の先生が評価すると全然違う成績表になるものだと思うからです。

普段のテストなどの学習状況で判断するのと、役員やったり、役員関係なく保護者に行事のお手伝いなど来れば行って、直接先生と話したり、自分の目で見て、私の中で、ここを補強しないとな、ここを指導しないとな、と振り返っているので、通信簿は、「へぇ~。」と眺めて、褒めるところを見つけて褒めて終わりです。

nam********さん

編集あり2012/9/2918:29:59

えええええええええ、お子さん、最高にいい子だと思いますが。
学校に毎日通えたのは努力じゃないって、いえいえ努力ですよ。
我が子は高2ですが、受験で一番大切なのは「体調」ですよ。自分の持ってるもの100%出すには健康管理は大切です。それがあっての上乗せです。
「いい成績だった」っていえるのは素晴らしいことです。
小学生の時、うちの子に成績表を「まかせろ、全部〇だったよ」と…見せられたことありました。「どこに〇がつくかが大事なんだよ!!」って怒ったことありましたが。
お友達関係も、体調も、そこがうまくいかないと勉強どころではありません。
中学になれば数字で評定されます。その時にスイッチが入るのかも。きっと、体調もお友達も問題なければぐ~んと伸びますよ。
ほったらかさずに、勉強に興味が持てるように誘導してあげるのはどうでしょうか?
ママが成績あげたいと思うなら、お子さんといっしょに「目標」をたてて勉強するのはいかがでしょう?
小学生の間は結果よりも過程をほめてあげたらいいような気がします。過程をほめるにはお子さんを見ていないとできないことなので、しっかりお子さんと向き合って、いいとこいっぱい見つけてあげられたらいいような気がしました。

……補足拝読いたしました……
そうですよね、親のより他人の一言、まして先生の一言は重さが違いますよね。でも、先生に期待できそうにないですよね。そういう先生にあたってしまったのだから、おうちで取り組むしかないのでしょうね。
我が家も同じようなこと先生にいったら「学習塾や習い事に忙しい子がいるので強制はできません」っていわれました。先生のお子さんが中学受験で学校の宿題が負担になったことがあり、「同じ思いをやる気のあるお子さんにさせたくない」って言われました。やる気がないわけじゃないけど、やる気を出させる、きっかけづくりのは先生や学校じゃないのね…と思い知らされました(笑) 言われたことだけは(宿題、提出物)できるようになるといいですよね。

koy********さん

編集あり2012/9/3007:02:10

中3小5の母です
娘さん素直で天然で満面の笑みだなんて!すばらしいと思いますよ


本来勉強は楽しいものです
それはちょっとづつでもあがるからです(娘さんは勉強嫌いではないようですし学校嫌いでもないみたいですよね)
頑張ったら出来ない問題が解けた時の達成感や親に褒められた思いが勉強を好きになっていくものです



まずは出来たところを褒めてそして出来なかったところは一緒に頑張ろうね!で子供はどんどん出来るようになっていきます

最初は褒めるところが少なくても子供は褒められる喜びをしればもっともっとと頑張れます

先生はそれを言いたかったのだと思います
まずは休まない事
それは社会に出ても大切です

どんなに仕事が出来ても休みがちな人は信用されません当てにされませんからね

お子さんは何か躓いてる教科があるんですか?
何が得意で何が不得意ですか?

算数は分数など難しくなってきましたね
一番躓きやすい時期です
それは学校にまるなげせずしっかり親がフォローしないと基礎は大切ですから

それと勉強は習慣なので家庭勉強の習慣をつけてあげるのは親の役目です

頑張りなさいと言うだけで勉強する子はそういませんよね^^;

もちろん小学生の勉強は基礎なので中学に行ってから親が教えられなくなったTOT
勉強しろといたらうるさい”!言われた~なんてことになります



成績表はあくまでも目安です

私はいつもテストのバツが付いたところが大切だと言ってます

そしてそのバツこそ宝物だと言ってます


もちろん小5で自分で反省してなんて事は出来ませんよ~

宿題もまだまだ親が見ますよね?丸バツも本人半分親半分で
先生はみんなをみなきゃいけないんですよ
わが子だけの先生ではないので

わが子は親の自分が頑張らないと・・・

しつけではなく一緒に成長していこうって思うと子育ても楽しいですよ

先生よりも親の一言の方が絶対ですよ!だって親子なんだもの

オリンピックの選手だってサッカーの澤選手だってそうだと言います
コーチではなく
母親に褒めてもらいたい一心で頑張ってこれたと言っていましたよ

母親は子供の一番の応援団長ですよ!


宿題の提出はもうそろそろ自己管理の時期なので先生も手とり足取りはしませんよ

うちもだいぶ手がかからなくなってきました
それは低学年の時から一緒に勉強してきて勉強のやり方やコツをちょっとづつ教えて
それに自分のやり方を加えていかなければ急には出来ないのですよ

やってみせ、褒めてあげ、声をかけ、そうやって習慣になっていくと本人も親も楽になっていきます

まったく手をかけず口だけだしていても出来ないです

植物と同じですね・・水をあげ肥料をあげてですね

中3のお兄ちゃんも高学年では私はほどんど口出ししなくなっていましたよ
お互い信頼関係もできたんだと思います
もちろんまだ解らない問題は聞いてきますがルートが出てきて私にも難しいです(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる