ここから本文です

飲み薬を内服薬といい 薬を飲むことを、服用といいますが、 なぜ、服という字を...

納履踵決さん

2006/9/2909:46:38

飲み薬を内服薬といい
薬を飲むことを、服用といいますが、
なぜ、服という字を使うのですか。

閲覧数:
23,154
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2006/9/2910:12:42

「服」は、したがう、と言う意味があります。
『山海経』(せんがいきょう)春秋戦国時代に書かれた書。
植物や鉱物の薬効が記載されています。
この本では、身体の外側に薬を「衣服」のようにまとって病気のもととなる邪気の浸入を防ぐことを外服、薬を体内で効かせるために飲むことを内服と呼んでいます。
今日の内服という言葉の語源です。

質問した人からのコメント

2006/9/30 06:24:09

成功 最初の方をBAに選ばせていただきました。ほかの皆様も、貴重なご意見を有難ううございました。

「服に由来する言葉」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

猿田彦52さん

編集あり2006/9/2911:22:27

「服」という漢字は「着る物」を表します。
つまり、ぴったりと「身につける物」です。

この「身につける」というのは身体の内外から行なわれます。

■身体の外から身につけるのは「服」です。衣類がそうです。

■身体の内側から身につけるのも「服」です。薬などを飲む行為です。

単なる水には使われません。
何らかの内容が入っていることが必要になります。
<薬>だけではありませんよ。
<お茶>もそうです。
<煙草>もそうです。
「一服する」というふうに使われます。
それどころか<毒>もそうですね。
「服毒自殺」と言いますね。

mot********さん

編集あり2006/9/2910:31:21

「服」には身に着けるという意味のほかに
薬やお茶を飲むという意味もあるからです。
なお「服用」を薬を飲むという意味に用いるのは
本来日本語特有のの用法でしたが、
近代になって中国語にも逆輸入されたようです。

『大修館新漢和辞典改訂版』『小学館中日辞典第2版』を参照しました。

ka0********さん

編集あり2006/9/2911:25:31

「服」は、部首である偏の「月(←舟〔←盤?〕)」と、音符(「フク」の音を表す)の旁とでできた形声文字です。

漢字の成り立ちや意味の変遷についての説明は、漢和辞書によってかなり異なりますが、共通しているのは、

①当初は、「用いる。行う。付く・付ける。従う・従える」の意味を表した。例「服務。征服・服従」
②転じて、「添える。身につける」の意味を表すようになった。例「衣服」

ということです。

以上を経て、②の「身につける」が拡大解釈されて、「薬を身につける」→「服用する」の意味で使われるようになったのでしょうか。(これは私の推測です。)「薬や茶を飲む」という意味でも使われるようになりました。

また、「服薬」の「服」は、単に①の「用いる」を用いたもの(薬を用いる)とする辞書もあります。

「服用」という熟語を「薬を飲む」の意味で使うのが日本固有の使用法であることは、↓の方のおっしゃる通りのようです。

「常用字解」(白川静・平凡社)「大漢語林」(鎌田、米山・大修館)他を参考にしました。

kur********さん

2006/9/2910:15:01

東洋医学からきているようです.
身につけて効くもの(外服)と飲んで効くもの(内服)に分類。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる