ここから本文です

百か日法要

mad********さん

2012/10/215:50:52

百か日法要

①満中陰法要に、お寺や来て頂いた人にお渡しするものには「満中陰志」と書きましたが、百か日にお渡しするものにはなんと書けば宜しいのでしょうか?
②どんなものをお渡しするのが適当でしょうか?

閲覧数:
4,369
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2012/10/217:49:30

私の地域では、当然のように「百か日志」です。地域によっては「粗供養」「志」の場合もあるかもです。

そもそも「満中陰志」という言葉があるわけではなく、あくまでも「満中陰」と「志」をまとめて書いているというだけです。

ですから、表書きを手書きでする場合は「満中陰」と「志」の間を少し空けます。百か日もおなじですね。

品物は一般的には無くなる物、すなわち食品や洗剤が好まれます。

ただ、こういうものは地域性がありますから、地元のお年寄りや親戚などに確認するのが一番です。それが無理なら、地元のギフト店に電話で聞いてみましょう。相談に乗ってくれますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる