ここから本文です

井出有治選手がこの前のSUPER GTでペナルティーを受けたにもかかわらず、ピットイ...

panpeke15さん

2006/9/2920:17:25

井出有治選手がこの前のSUPER GTでペナルティーを受けたにもかかわらず、ピットインもせずにコースで走り続けたのですが、無線が通じてないにせよ自分に向かって黒旗が振られているのには気づかないのでしょうか?
そういうことは、ライセンスの講習で習わないのでしょうか?

閲覧数:
24,511
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rera_sanさん

編集あり2006/9/3000:19:32

厳密には、ドライブスルーペナルティがコントロールタワーから指示が出された
ものの、それから3周以内にピットロードをスルーすることを行わなかった
ことで、黒旗が振られて失格となりました。それでも気づかずに数周走り
続けていました。
仮に黒旗が振られてもコース上にいて、クラッシュの原因を作った場合は
数レースの出場停止や全戦ポイント剥奪という重いペナルティが課せられます。
GTはドライバー数人で行う完全なチームレースなので、チームメイトや
スタッフにも迷惑がかかってしまいます。

最低でも、サインボードで情報を伝えるのは常識で無線に頼るなどもってのほかです。
スーパーライセンス剥奪で心に傷を負っているからという以前の問題、
最低限プロとしての常識を持っていないのです。

ドライブスルーペナルティが伝えられる場合、コントロールタワーから
サインボードで指示されます。もしくはチームのピットから入るように指示が
出ます。
これくらいは最低限の文言だけで伝えられるのでサインボードを見るだけで
指示を理解することができます。
また、無線はあくまでサインボードで指示しきれないときの補助であって
故障によるリスクを考えればサインボードを見るのが優先されます。

あと、最近のFポンではペナルティが出たのを確認したのにもかかわらず
周回数の勘定の仕方を間違えて黒旗失格になっていました。
本来ならペナルティが出たら即座に実行するのが常識ですが、自分が見てから
3周以内に入ればいいという勝手な解釈をしていたのが原因のようです。

質問した人からのコメント

2006/10/6 19:55:02

色々な見解がありましたが、やはりサインボードを見なかったのはいけなかったですね

「井出有治」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

stilts_a2cさん

2006/10/618:21:48

アクシデントがあった時点で、本当はフラッグの提示について注意していなければいけなかったんでしょうけどねぇ・・・。
でも、往々にして見えないものですよ。

過去の例を持ち出すと、すぐ論理のすり替えのように受け取る向きがおられることを承知で言えば、'89年のポルトガルGPでセナが「既に失格になっている」ハズの、いわば“ゴーストカー”のマンセルに撃墜された件で、セナもマンセル共々「黒旗は見えなかった」と言っています(←つまり、「見えていればラインを譲っていた」ということ。順位には関係無いんですから)。
旗信号と言うのは、どうしてもそういう側面はあるんです。まあ、だからこそドライバーが気を付けなければいけないことではあるんですけどね。

ちなみにこの件で、セナは「アクシデントと黒旗とは別のインシデント(出来事)だよ」とも語っています。
外野はえてして、こういったそれぞれの出来事を結び付けて考えてしまいがちですが、それぞれに本質は別のところにあるということは、(私自身も含め)よく注意しなければならないところです。

aprost4さん

2006/10/302:25:58

故意にやったとしたら、NISSAN、本山、松田その他関係者を侮辱していると思います。また、過失であるとすれば、職業レーサーとして恥ずべき行為でしょう。どう考えても、彼を弁護するのは難しいです。

2006/9/3021:35:56

気付いていたと思う。

その根拠は、失格(ブラックフラッグ)の裁定が下された後、
ピットをドライブスルーしたからだ。

「俺はF1帰り!、ニッサンがぜひ乗ってくれって言われたんだし、少しくらいペナルティー無視したからって、今から、ぺナを受ければ、許してもらえる」

って、甘く考えてたんだと思う。


「あんなやつと一緒に走るのは、危ない」
と他のF1ドライバーに言われたのも納得出来るね!

gaganbo1さん

2006/9/3016:00:13

スポット参戦で、自分の車番、ピットボードの位置を認識していなかった。

後、ペナルティ等重要な情報は、必ず、無線からもくるものなので、
サインボード等、毎周回チェックしていないこともあり。

順位争いの真っ最中だと、前車で見えない、見てられないこともある。

2006/9/2923:07:51

一人の井出有冶ファンとして、あの一件は見ていても居た堪れない気分になりました。

ただ、調子のイイ感じな状態でレースをしてるドライバー、特に中途半端に経験を積んでしまったドライバーほどコントロールタワーを見逃してしまうようです。無線が来ないと「ああ、自分は問題なく走れてるんだな」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

彼は星野さんの下で育ったせいか、多少のロスを覚悟で全開で走る、という考え方が強いようです。チャンピオンになるために無理な攻め方をしたり、フロントウイングが折れていてもピットに入らなかったり。それが彼の魅力でもありますが、先日のポッカ1000kmでは空回りしてた感は否めません。

彼自身、F1から戻ってきた経緯もあって“微妙”な時期ですので、そっとしておいてあげましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。