ここから本文です

ドラクエのトップの人の、貴方が挙げた人物の苦労を詳しくお願いします。 あと、...

ric********さん

2012/10/607:57:37

ドラクエのトップの人の、貴方が挙げた人物の苦労を詳しくお願いします。
あと、ローレシアだけ挙げてらっしゃいましたが、サマルトリアとムーンブルクを挙げなかったのは何故ですか?

私が聞きたかったのは魔物に関する悩み、魔族から民衆や自分を守る苦悩ではなく、
自分はトップとしての器が本当にあるのか?政治をしたり部下を管理する能力があるのか。
部下は従ってくれているが本当に自分を尊敬しているのか、自分がこの立場だから仕方なくとか、一緒にいると利益があるとかではないのだろうか
先代の親と違って民衆や部下の心を掴めない私はどうしてこうなんだろうor弟妹の方がこのイスに座るべきだったんでは
好きな人が出来たが自分は親が決めた婚約者がいる。どうしても諦めがつかない。

などのことだったんですが、当てはまっていますか?

この質問は、fuf********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
342
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuf********さん

リクエストマッチ

2012/10/801:02:18

おお。リクエストを受けたのは初めてです。驚きました。
元の質問の補足も見ましたので、こちらでまとめて。

まず、元の質問の要旨は
「ドラクエでは、組織のトップに立つ立場の人物の苦悩が描かれず、
憧れを増幅させるような偏った描き方がされているが、それはなぜか?」
ということでした。
なので、
「そのようなことはなく、例としては……のような人物が描かれているので、
プレイして確認して欲しい」
と回答しました。

補足から答えます。
①王族ばかりではないか?
その通りですね。自分でも改めて考えてみましたが、
このような立場の人物はドラクエではほぼ王族ですね。

②挙げられているのはごく一部で、王族は他にもいるが?
その通りです。例なので一部を書きました。
悩んでいない王族もいますよね。

③ゲバンについて。
裁かれる過程は描かれていませんね。
しかし、現実世界では牢屋に入っているので、幽閉か禁固の刑に処されたと
想像できます。
また夢世界(闇の世界)では牢獄のまちにいたと思うのですが、
これがゲバンに課せられた罰を表していると思います。
彼は本物の王子である主人公を国から追い出そうとし、
街の人々に圧政を敷いた人物です。
ドラクエでは、描写は軽め・またはコミカルな場合がありますが、
だからといって「大したことをしていない」ということにはならないと私は考えます。

以上が補足への回答です。

では、この質問への回答です。
①苦労を詳しく
③で後述します。

②ローレシアしか挙げなかった理由
元の質問から、ドラクエをあまりお好きではない、またはあまりプレイしたことのない方
という印象がありましたので、2の勇者3人の中の代表格と思われるローレシアを
挙げました。こちらの勘違いであれば、すみません。
もちろん、サマルトリアもムーンブルグも、同じように悩んでいたと思います。
特にムーンブルグは、その後の復興のことがありますので、
男二人以上に重圧がありますよね。

③~当てはまっていますか?
私が元の質問で挙げた人物は、ゲバンを除いて当てはまっていると思います。
当てはまっているとは思いますが、元の回答でも書いたように、
真正面からすべて描かれていないことは多いです。
また、「先代の親と違って民衆や部下の心を掴めない私はどうしてこうなんだろう」と、
「好きな人が出来たが自分は親が決めた婚約者がいる。どうしても諦めがつかない」に
当てはまる人物は確かにいないように思います。

2の3人からいきます。
ローレシアは劇中喋りませんので、彼の苦悩は確かに描かれてはいませんね。
しかしサマルは父親も妹も、彼を「ぼんやりしている」「頼りない」と言っています。
ムーンはエンディングで父親に復興を約束するシーンがあったと思います。
私はこのような表現でも、彼らが今後、
質問者様の書いた文章で言えば以下の部分
「自分はトップとしての器が本当にあるのか?~一緒にいると利益があるとかではないのだろうか」
にあたる苦悩を抱えるであろうことが想像できました。

3ではロマリア王を挙げましたが、エピソードとしては
コミカルなものですね。
王様を主人公にかわって、自分は闘技場で遊んでいる。
しかし私はやはり、彼は自分の器に自信がない王様なんだなと感じました。

4のアリーナ姫も、王様を始めブライクリフトにお転婆ぶりを諫められる
セリフが多くあります。
アリーナの返答は「ほっといて」という感じですが、
心情は想像できます。

5のヘンリーについては、腹違いの弟との確執がかなり正面から
描かれていたと思います。
「弟がいるから良いだろう、あいつが王様になって、俺はその親分だ」などと
強がるセリフなど、まさしく「弟妹の方がこのイスに座るべきだったんでは」という悩みに
即していると思います。

6の母親については、現実世界では夫とともに眠り続ける彼女が、
夢世界では王となって国を守るために戦っています。
このとき彼女が「自分はトップとしての器が本当にあるのか?政治をしたり部下を管理する能力があるのか」と
悩んでいないわけはないと思います。

私の挙げた人物について詳しくということでしたので、以上です。


ドラクエは確かにこういった苦悩について詳しいモノローグがあったり、
詳細なイベントがあるのはまれです。
しかし苦悩や不安が描かれていないとは思えません。
また、「子供が偏見で憧れるような要素を詰め込んでいる」とも私には思えません。
理由は、苦悩や苦労、不安を想像するには充分なヒントを描いていると思うからです。

長文になりましたが、久しぶりにドラクエのことをいっぱい考えて楽しかったです。
あと、私はドラクエの7~9はかじっただけ、10は未プレイなので、
そのシリーズのエピソードは入れられませんでした。すみません。

質問した人からのコメント

2012/10/11 09:50:13

ありがとうございます。
断片的でも苦悩は想像できるんですね。
断片的→大したことないんだな と想像する人もいるかもしれませんが・・・

ヘンリーは6歳ぐらいでそこまで考えられるか・・・と思いセリフ集を見ましたが見当たりませんでした。追加の仲間会話でしょうか。DSやり直してみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる