ここから本文です

アウトレイジ ビヨンドを、みました。あまり理解できなかったので詳しい流れを教え...

chi********さん

2012/10/801:38:08

アウトレイジ ビヨンドを、みました。あまり理解できなかったので詳しい流れを教えてください。結局誰がどこと絡んでたとか、、お願いします。

閲覧数:
129,266
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ugi********さん

2012/10/808:06:16

まずは山王会がでかくなりすぎて政治の世界にまで影響力を及ぼすようになったことで片岡(小日向)はなんとか山王会を潰す方法を考える。

初めに目を付けたのは石原(加瀬)が山王会若頭になり、面白く思っていない古参幹部の一人富田(中尾)であった。
富田は関西花菱会の若頭西野(西田)と兄弟の杯を交わしており、花菱会にケツを持たせて富田に山王会に攻撃を仕掛けさせることを目論む。

しかし山王会と花菱会は裏で繋がっており、富田が花菱会に相談にきたことを花菱会会長の布施(神山)は山王会会長の加藤(三浦)に連絡する。
事実関係を確認するため、山王会古参幹部であり、富田とは兄弟分である白山(名高)と五味(光石)に事情を聞き、白山と五味が富田を裏切り、事実を洗いざらい話してしまったことから富田は山王会に殺されてしまう。

目論み通りにいかなかった片岡は次に山王会に恨みを持つ木村(中野)と山王会に利用された挙句、自分の組を潰され、刑務所に身を置いている大友(ビートたけし)を組ませ、山王会に復習させることを目論む。
片岡が動き仮出所が決まった大友は昔、世話になった韓国の組織に面倒を見てもらう予定だったが、片岡に木村と会わされることとなった。
前作で大友は木村の組を潰した因縁から刑務所内で木村に腹を刺されたのだが、それは大友が上の人間に指示されて木村の組を潰したのであって自分の行動はヤクザの道理に反していたと木村に謝り、協力して山王会を潰すことになった。
木村は以前から花菱会の若頭補佐と繋がりがあり、花菱会に杯を貰いに行くことを提案するが、大友は乗り気ではなかった。

片岡は山王会に出向き大友が生きていることを加藤と石原に告げる。
もともと石原は大友組の幹部であり、大友の恐ろしさを知っていることから自分への報復を恐れ、部下に大友を見つけ次第、殺すように指示した。

しばらくの間、大友はホテルで生活することになったが、木村は大友が山王会に狙われることを懸念し、元子分の息子達で現在は自分の経営するバッティングセンターで面倒を見ている嶋(桐谷)と小野(新井)に大友のボディーガードをするようにさせたが、大友は必要ないと言い放った。
しかし嶋と小野が目を離した隙に大友は山王会の人間に腹を拳銃で撃たれてしまったことから嶋と小野は山王会に報復しにいくが、山王会幹部の舟木(田中)に返り討ちにされ、二人とも死んでしまう。

このことで木村は再度、花菱会に杯を貰いに行くことを大友に頼み、大友も行くことを決意する。
大友達が花菱会に行くと花菱会会長の布施(神山)、若頭の西野(西田)、若頭補佐の中田(塩見)が応対するが、山王会と戦争することを懸念した西野と中田から怒号を浴びせられる。大友も負けじと怒号で応戦し、しまいには中田が拳銃を持ち出し、大友を脅す。
緊迫した雰囲気の中、事態を収拾しようとした木村は自分の指を噛み切り、事態の収拾を図る。
この様子を見ていた布施は山王会に顔が割れていない部下を大友達に協力させるように指示した。

いよいよ山王会に復讐を始める準備ができた大友達は初めに報復する相手を舟木に絞り、花菱会が用意したヒットマン城(高橋)と共に舟木を襲撃する。
舟木はもともと山王会の先代の会長のボディーガードであり、加藤が先代を殺していまの立場にいることを知っていたが、大友に脅され、この事実を暴露してしまい、後に殺害される。
大友達は舟木の証言を録音する。

花菱会は録音された舟木の証言を加藤に聞かせ、この情報をリークしたのは石原であると吹き込む。
石原に裏切られたと思った加藤は大友を利用して石原を殺害させようとして木村がまだ大友を狙っていると石原に嘘を吹き込み、木村が大友を確保しているから会って来いと指示する。
石原は部下を引き連れて木村に会いにいくが、部下は全員、城たちに殺されて連行される。
ここで大友と石原の久しぶりの対面となるが、石原は大友に恐れるあまり、加藤に脅されて山王会に寝返ったと嘘をつき、必死に謝るが大友が許すことはなかった。
なんでもしますという石原に大友は「野球しよっか」と提案する。
石原はソファーに縛りつけられた状態でバッティングマシーンの剛速球を何度も当てられ死亡する。

その後も城たちにより、山王会の人間がどんどん殺されていき、山王会への報復も一段落した所で大友は身を引き、あとのことは木村に任せた。
木村は花菱会系の木村組を立ち上げる。

やられっぱなしの山王会は幹部会を開催するが、幹部達全員に舟木の証言の入ったCDが花菱より送られており、幹部のほとんどが加藤の引退を提案して加藤の元から去って行った。
加藤は事態を収束させるために木村組と五分の手打ちとし、自身は多くの組員が死亡したことの責任を取り、引退することとなった。
引退後は山王会会長に白山、若頭に五味が就任し、加藤が握っていた金をすべて返還するよう加藤に命令した。
その後、加藤は堅気となり、パチンコに出掛けた所、大友により、刺殺される。

片岡は加藤殺しの容疑で木村組に強制捜索に入り、木村組の組員を逮捕させることで事態を収束させようと木村に持ちかけていた。
しかし、それは更なる抗争を勃発させようとしている片岡の目論みだった。
片岡は山王会の加藤派の残党に木村組が加藤を殺したと吹き込み、木村を殺害させる。

その後、木村の葬儀が行われ、西野や中田等の花菱組の組員が駆けつけていた。
片岡は大友に木村は花菱会が陥れて殺したと吹き込み、自分が守るから葬儀の場で花菱に報復するよう促し、葬儀場に呼び出した。
片岡の部下で片岡のやり方に疑問を感じつつ常に片岡と行動を共にしてきた繁田(松重)はこれ以上ついていけないと告げ、去っていく。

大友は片岡がこの事態を裏で操作していることに気付きながら片岡の言う通りに葬儀場へ駆けつけた。
片岡に拳銃を渡された大友は片岡を撃ち殺す。
~エンディング~

長文、失礼しました。
話の中で語られていない部分も多々あるので少し推測も入ってしまいましたが、だいたいこのようなあらすじになっています。
僕ももうすでに2回見ましたが、DVD発売まで待ちきれないのでまた見にいこうと思います。
前作を見た上で見て損はない作品だと思いますので是非見てみてはいかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2012/10/9 21:08:52

感謝 ありがとう(^-^)すっきりしました

「アウトレイジ 片岡」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる