ここから本文です

プレス金型 抜き落とし型について 質問させていただきます。

アバター

ID非公開さん

2012/10/1109:38:45

プレス金型 抜き落とし型について
質問させていただきます。

定尺のきり板を手に持ち 奥側に送っていく 抜き落とし型において


奥当たりの位置決めを ダイに φ6のリーマ穴 貫通を あけて そこに φ6のノックピンを 材料板厚 以上に 頭がでた
ところまで 出して 位置決めピンにしているのですが、

もし 材料をピンの上にのせて プレスしたときにノックピンがダイ上面までさがってくるので、その時に そのまま
抱き板から棒をつっこんで ピンを 上に上げられるように 抱き板に φ6.9位の貫通穴をあけておこうかと思うのですが、

こうするのは特にまずい点はないですか?

この穴がないと 一旦下 抱き板と 大プレートをはずさないと ピンを上に戻せなくなるので。

よろしくお願いします。

補足ありがとうございます。

リフタピンを使わない場合は

>抱き板から棒をつっこんで ピンを 上に上げられるように 抱き板に φ6.9位の貫通穴をあけておこうかと思うのですが、

こういうことしても いいですか?

この質問は、gen********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
521
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

リクエストマッチ

2012/10/1109:45:47

通常リフタピンセットを使います。
以前の回答の中に型の図面が載っています

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる