外壁塗装のシーリング

リフォーム1,180閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 4社中3社が増し打ちと言われたので他にも見積りを とってみます。

お礼日時:2012/10/20 8:17

その他の回答(2件)

0

セラミック壁というカテゴリーはありませんので、具体的にはどのそような種別になるか分かりませんが、サイディング壁の一種として考えますが、サイディング壁のシーリングは、防水工事にあたります。 なので、化粧直しともいえる増し打ちは意味がない行為です。既定の厚みと幅で、防水効果を持たせているのであって、表面をきれいに整えるだけでは意味をなさないのですよ。 そもそも、今どきサイディング壁のシーリングを「増し打ちします」というような業者に工事を任せる事はお勧めできません。他の部分の知識も欠落している可能性があります。

0

厚さがあるから打ち増し? どの厚みのことを言っているのでしょうか? 打ち増しとは、既存のシールの上に塗り重ねること。 既存の目地シールの深さはサイディングから、どれぐらい引っ込んでますか? 面で仕上げたとき、その引っ込みが新規シールの厚みになります。 新規シール厚みが、15mm以上とれないときは、打ち変えた方がいいです。 打ち変え、打ち増し、厚みにより金額が変わりますので、 あとはお金と相談しながら、範囲を打ち合わせしましょう。 はっきり範囲を決めておかないと、業者は、楽な打ち増しを多くし、適当にやられかねません。