ここから本文です

なぜSUUNTOは電波時計にしないのですか?

rena_mmm7さん

2012/10/2106:53:24

なぜSUUNTOは電波時計にしないのですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,546
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dongrymongryさん

編集あり2012/10/2114:20:37

搭載するメリットがないので。

独自で電波時計を開発する技術もないので、
日本のセイコー、シチズン、カシオの技術提供を受けなければ
SUUNTOの電波時計というのは出てこないでしょうね。

なので搭載したとしたら、デザインは悪くなり、価格は高くなる。

販売する側にとっても購入する側にとってもメリットがありません。

GPS電波を時刻補正に使用する事はセイコーやシチズンがやってるので技術的にも可能でしょうけど
値段が凄いことになると思います。

質問した人からのコメント

2012/10/24 02:24:47

感謝 お二方ともありがとうございます。
どちらもわかりやすかったので、初めに回答していただいた方の回答をBAとさせていただきます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

air_borneさん

編集あり2012/10/2113:38:10

普通に時計を作れば、何ら特別な仕様にせずとも、そのまま世界中で販売が可能です。
しかし、電波時計は、標準電波を受信して時刻調整しますが、この標準電波は国別に周波数を割り当てらられています。

つまり、日本で電波時計を売るならば、日本で使える電波時計をわざわざ作らなければならないと言うことです。
これが、アメリカで売るならば、アメリカでの標準電波を受信出来る、アメリカ向けの生産とか、調整が必要になるでしょう。
(近年は、技術の向上とコスト低下もあり、日本製の電波時計は、多国の電波に対応している機種もありますが、それはそれで、多国対応をしている分だけの手間とコストが掛かります、ついでに言えばごっついデザインになりがち)

それに、そもそも、SUUNTOのお膝元である”フィンランド”は、自国の標準電波を発信すらしていないのも理由かと。
つまり、電波時計はフィンランドでは無用であり、そもそも馴染みが無いとも言えるかと。

また、欧州で、フィンランドと同じタイムゾーンに所属している国で、標準電波を送信している一番近くの国は、遙か南にある”ベラルーシ”です。
遙か南のベラルーシから発信されている標準電波を、フィンランドで受信するということも実用的では無いと思えます。

まあ、そんな機能が無くても、現状は売れているのだから、コストと手間から、やる気が無いとも言えるじゃないでしょうか。

また、SUUNTOからは、GPS機能搭載の時計がラインアップされていますが、おそらく、GPSの時刻情報による、時刻調整機能くらいは搭載していると推察します(正確な時間が把握出来なければ、GPSによる正確な位置情報も把握出来ませんから)。
その点でも、電波時計に積極的なる必要性が無いとも推察できます。

でも、将来は判りませんよね。
電波受信・処理のモジュールの薄型・小型化とか、さらなる低廉化が進んだり、そもそも、SUUNTOが新機軸を打ち出して、新ラインアップとして(外国向け専用モデルとしての電波時計)登場なんて事が無いとは言い切れませんからね。
表に出てこないだけで、社内では、標準電波を受信するプロトタイプの制作や研究くらいはしていると推察します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。