ここから本文です

行政事件訴訟法の無効等確認の訴えについてです。

crew6jpさん

2012/10/2316:41:34

行政事件訴訟法の無効等確認の訴えについてです。

無効等確認の訴えを提起できるのは、その処分または裁決に続く処分により損害を受けるおそれのある者と、処分又は裁決の無効等の確認を求めるにつき、法律上の利益のある者で、処分もしくは裁決の存否まあたはその効力の有無を前提とする現在の法律関係に関する訴えによっては、目的を達成できないものだけであるというのが判例

処分が無効であることは「現在の法律関係に関する訴え」である争点訴訟または当事者訴訟でも主張することが可能であり、争点訴訟は民事訴訟である

この二つの文からすると無効等確認の訴えを提起できるのは争点訴訟、当事者訴訟で目的を達成できないものが無効等確認訴訟を提起できるという解釈でよろしいでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
908
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

afghan1789さん

2012/10/2317:43:34

行政事件訴訟法36条を素直に読めば,無効等確認の訴えの原告適格は,
①当該処分又は裁決に続く処分により損害を受けるおそれのある者その他当該処分又は裁決の無効等の確認を求めるにつき法律上の利益を有する者
かつ
②処分もしくは裁決の存否まあたはその効力の有無を前提とする現在の法律関係に関する訴えによっては、目的を達成できないもの
となるようにみえるので,お見込みのとおり,「争点訴訟、当事者訴訟で目的を達成できないものが無効等確認訴訟を提起できる」ということになる。
この考え方を①における「当該処分又は裁決に続く処分により損害を受けるおそれのある者」(ア)と「他当該処分又は裁決の無効等の確認を求めるにつき法律上の利益を有する者」(イ)とを一体的(一元的)にとらえるので,「一元説」という。

ところが,最高裁は,無効等確認の訴えの原告適格について,「二元説」をとっていると考えられている。また,行政事件訴訟法の立法者の意思も「二元説」であるといわれている。
「二元説」とは,
原告適格があるのは,①のアの要件を満たす者 および ①のイと②の要件を満たす者 とする考え方である。
この考え方からは,①のアの要件を満たせば,「争点訴訟、当事者訴訟で目的を達成できない」とはいえなくとも,原告適格があることになる。
最高裁昭和51年4月27日判決は,「納税者が、課税処分を受け、当該課税処分にかかる税金をいまだ納付していないため滞納処分を受けるおそれがある場合において、右課税処分の無効を主張してこれを争おうとするときは、納税者は、行政事件訴訟法三六条により、右課税処分の無効確認を求める訴えを提起することができる」として,(課税処分の無効を前提とした納税義務の有無に関する実質的当事者訴訟をできるかを検討せず)①のアの要件のみで原告適格を認めた。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=53259&hanreiKbn=02
また,最高裁昭和60年12月17日判決も,「土地区画整理組合の事業施行地区内の宅地の所有者は、右事業施行に伴う処分を受けるおそれのあるときは、同組合の設立認可処分の無効確認訴訟につき原告適格を有する。」として,当該認可処分の無効を前提とする組合員としての身分の不存在確認の訴え(争点訴訟)により目的を達することができないかについて検討することなく,やはり①のアの要件のみで原告適格を認めた。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=52689&hanreiKbn=02
学者は,①のアの要件による訴訟を「予防訴訟」と呼んでいる。

この解釈は,決して不当とはいえない。
なぜなら,要件①のアの後の「その他」は,「その他の」とは異なり,(一般に)その前後の語句・フレーズを並列でつなげる法律用語であるからである。

【行政事件訴訟法】
(無効等確認の訴えの原告適格)
第36条 無効等確認の訴えは、当該処分又は裁決に続く処分により損害を受けるおそれのある者その他当該処分又は裁決の無効等の確認を求めるにつき法律上の利益を有する者で、当該処分若しくは裁決の存否又はその効力の有無を前提とする現在の法律関係に関する訴えによつて目的を達することができないものに限り、提起することができる。

質問した人からのコメント

2012/10/29 10:37:50

成功 具体的、丁寧な説明ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。