ここから本文です

頂いた夏用黒無地紋付羽織の用途を教えて下さい。絽の帯・色無地絽の着物と一緒に...

owlingualさん

2012/10/2716:51:58

頂いた夏用黒無地紋付羽織の用途を教えて下さい。絽の帯・色無地絽の着物と一緒に頂きました。茶人の方なので羽織は茶席で着たものかと思います。また、小さくて着用できませんが生かす方法はありますでしょうか

補足紋は一つ紋です。実は黒羽織は見ただけでまだ試着していません。着物は直して着られるサイズだったので今お直しに出しており楽しみに待っているところです。お話を伺いまして考えましたが、バッグや袋物に作り直してくれるお店もあるようなので小物にしてみるのもいいですね。絽なので色物のオーガンジーを裏に使ってサブバッグなど良いかもしれません。

閲覧数:
854
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/10/2810:43:58

夏物の黒紋付き羽織りですから、残念ながらオールシーズンという訳にはいきませんが、夏場の不祝儀の席…お通夜や身内以外の家の故人の一周忌に羽織ることはできます。合わせる着物は地味な色無地あるいは江戸小紋蒔糊小紋など無地感覚の小紋(吉祥柄が入らないこと)が良いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/10/2718:35:17

『夏用黒無地紋付羽織』は、普段は余り使いません。
※紋の数はいくつですか?
一つ紋なら使え無い事も有りません(背守り等を使って紋を隠せば使えます)。
私も普段、夏も長羽織は必ず着用しますが、紋は入りません。

家紋が入っている紋付は『~式』・『~式典』と名のつく様な場所に着て行くものだからです。
色々な流派の茶道のしきたりは分かりませんが、『紋付の羽織』を通常の茶会の客人で見る事は有りません。主人も‥無いかなぁ~。

次に、寸法が小さい‥と有りましたが、どの位小さいですか?
丈を伸ばす場合は、羽織の衿を伸ばさないといけないので難しいです。

余りに古いと、着物と縫い糸が癒着(絹を絹糸で縫ってる為)して、縫直しの『ほどき』の際に着物の縫い目に穴が開きます。
本当に自分は、この羽織が着たいのかどうか、よく考えたらいかがでしょうか?
頂き物なら逃げたりしませんから、考える時間も有るでしょう。

それと『絽の色無地』は重宝します。
自分の好みであって、お直して着用できるなら(縫い込みが足りれば)ラッキーです。
色無地なら、『絽の帯』は名古屋でも袋帯でも使えます。

そうそう、『小さくて着用できませんが生かす方法は?』に関してですが‥
夏の羽織生地は、透けていて本当に薄いので小物位にしか使っていません。
裏を付けるとオーガンジーみたいで綺麗です。ただ、残念ながら絹は縮むので自分で洗えません。

どんな着物を頂いたのか文字だけでは分かりませんので、まだ疑問が解決されなければ写真が有ると助かります。
夏物は頂くと本当に嬉しいですよね。大事にして下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。