ここから本文です

少年野球経験者へ質問です。 普段の練習や生活など、特に緊張する事がないのに ...

mic********さん

2012/10/2900:10:49

少年野球経験者へ質問です。
普段の練習や生活など、特に緊張する事がないのに
試合になると緊張して、自分の力が出し切れない
子供にアドバイスする方法教えて下さい。

閲覧数:
1,604
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kni********さん

2012/10/2910:12:01

結果を気にすると緊張は生まれます。
また、ネガティブな考えばかりですと体が動かなくなります。
エラーしたらどうしよう。打てなかったらどうしよう。

それはエラーしてから反省する事。三振してから悔しがる事。であって
やる前からダメな事ばかりを考えてもしかたありません。
しかし、常日頃から結果ばかりを求められると子供はそうなります。
試合後、今日は打てたな!今日はダメだったな!など、結果ばかりに
ついて色々とコメントする監督、コーチ、親御さん、チームメイトは多いですね。
(当たり前ですが)
なのでどうしても試合では結果ばかりを求めてしまいます。

良いイメージでやらせる事が大事です。
特にマイナスイメージは消し去る事で普段どおりには出来るでしょう。
(ヒットが打てる、エラーしないわけではありません。普段どおりに出来るだけです。)
良く言われるのは、ここで打ったらヒーローだ!という文句ですね。
お前のお陰で勝てる!って事です。
打たなきゃ負ける、ではなく、打てば勝てるとポジティブなかけ声を心がけては
どうでしょう。
「しっかりー」とか、「がんばれー」とか、「頼むぞ」なども子供の負担が大きくなります。
「やったなぁ」「回ってきてラッキーだなぁ」「お前はいつも良いところでくるなぁ」等
その場を経験できて良かったねの方が良いでしょう。
打てなくても、エラーしても、良い所を褒めるようにしましょう。
けっして「あぁ~」とか言ってはいけません。(思わず言っちゃいますが・・・。)

また、緊張すると呼吸が細くなります。酸素が少なくなると筋肉が硬直する事が
分かっています。
なので、いつもより硬い、ぎこちない、ロボットみたいという動きになりスムーズに
動けません。
そういう時は、大きい声を出します。声をだすと当然、呼吸をします。
大声をだすと意識をしなくても深く呼吸が出来ます。
たぶん、監督さんやコーチも普段から大きい声を出せと指導している事でしょう。
そういう事が、ちゃんとできている子はチャンスにも強いですよね。

バッターボックスに入る前に大声で挨拶する、「さーこい」とピッチャー言う。
守備でも「バッチコイ」と大声で言う。ピッチャーを褒める。アウトカウントを言う。
何でもかまいません。常に大声を出しておくと良いでしょう。

ただし、適度な緊張は誰でもあります。それを楽しめるようにならなければなりません。
今、丁度、日本シリーズをやっています。解説者のコメントを聞いていると
「こんな緊張感の中でやりたかった」という話が出るを聞いた事がありませんか?
高校以上になると、その緊張感でやる事こそが楽しいのです。

緊張を楽しめる選手に成れれば良いですね。頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2012/11/3 21:10:13

成功 解答ありがとうございます。皆さんそれぞれアドバイス頂きましたが
一番長文で、解り易い解答なので選びました。
子供たちの成長を今後も見届けていきます。
本当にアドバイスありがとうございました。
またアドバイスおねがいします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kap********さん

2012/10/3023:19:45

まさに子供だましの手ですが…。

緊張するってのは「本番」だからです。
野球に限らず、学芸会だって合唱祭だって緊張MAXですよ。だって「本番」ですから。

で、その対策ですが、もっと大きな大会を目標に(具体的に見せてあげてください)するんです。
今やってる試合は、大きな大会のためのプレマッチだと思わせるんですね。
プレマッチ=練習 という図式がアタマに入れば、今よりはずっといい結果が出ると思いますよ。

kan********さん

2012/10/3011:13:09

こんにちは。

私は社会人まで野球を続け、現在は監督として10年ほど少年野球に携わっております。

micchidragonsさんのご質問も少年野球では、よくあげられるお話ですよね。
うちのチームも一緒です・・・(笑)

野球選手に限らず、スポーツ選手などが、その成長過程にぶつかる問題ですよね。
けっこう大きな問題となったりしますね。

結局のところ、この先のお子さんの将来、上で野球をおやりになるのならば、自己打破しないといけないことなんですよね。

少年野球では楽しくすることが基本なのですが、厳しさから得るものが、ことそう言ったことには大事になってくるのですが、とかくことを知らない大人が多く、野球は楽しくばかりを言う方が多いので困ります。

「いいね~」「楽しめ~」などとストレスの全くない練習をやり、必然的に緊張する試合で楽しめるはずもない。
厳しい練習をするから、試合で楽しめると言うメリハリが子供達を緊張感を力に変えていくことを知らないといけません。
とは言え、結果ばかりに拘る野球をすれば、ミスがつきものの学童野球では子供達はストレスしか残りませんから、結果よりも内容を重視した指導をして欲しいですね。

・・・話が飛んでしまい申し訳ありません。

お子さんには是非とも、「練習の時に試合と思ってやってごらん」それで打てたら(守れたら)、「すごいことじゃん!!」って褒めてやる。
実際に試合で良化し力が少しでも発揮出来たら、また褒めてやる。
“緊張しぃ”は大成する可能性が大きいです。
大選手の多くは臆病者で緊張しぃです。
そうお子さんに伝えてください。

まとまりませんが
私の経験と現在の立場で感じ、そして得たことです。
一助になれば幸いです。

pur********さん

編集あり2012/11/104:25:49

ルーティンを作ってみるというのはいかがでしょうか?

例えば二回屈伸して二回素振りしてから打席に入り、ホームベースの外側と内側をバットの先でタッチして、バットのロゴの書いてある面を正面にしてから構えるとか。(イチロー、城島のパクリみたい 汗)

試合になると普段やっていることをやらなくなってしまうことが良くあります。練習中から必ずやるルーティンを決めておいて、それを試合中にもきちんとやることで、普段と同じようなメンタリティに持っていくことができるかもしれません。
言葉で落ち着けといってもそうはいかないもので、形から入るのが効果的であると思います。

あと、緊張を肯定してしまうというのはいかがでしょうか?
緊張時は普段以上の筋出力が得られるはずです。少し動きは固くなるかもしれませんが、裁縫のような細かい作業をするわけではないのでそこまで問題になるとは思いません。それよりも問題なのは「緊張してはいけない、落ち着こう」と考えているうちに、目の前のボールに集中できなくなってしまうことです。
ならば緊張を肯定的に捉えて、「緊張して心臓がドキドキするのは、体が普段以上の力を出そうと準備しているからだよ。よし、準備は整った。あとは好きな球を思い切り打ってこい」くらいに言ってあげると、少しは雑念を振り払って目の前のボールに集中できるのかなと思います。
でもやっぱりこんな屁理屈を子供に説明するよりかは、先に紹介したルーティンを作る方が簡単で効果的だと思います。

xxx********さん

2012/10/2920:24:12

ここぞという時に緊張してしまうのは、やはり性格的な問題が大きいと思います。感情の部分ですから、本人がいくらそれに気が付いていても、緊張は解きほぐせないと思います。

その場合、自信を持たせることが1番かと思います。それも、アドバイス!として改めて助言してしまうと、更に気持ちに負担がかかります。なので、試合の後などに、『あの時のプレーはよかったな^^』『あのバッティングはかっこよかった!』など・・・ホントにさりげない会話の中で誉める。『次もがんばれ』とか、『絶対ヒット打てるよ!』とか、期待をかけるような言葉は厳禁です。

moy********さん

2012/10/2910:01:12

お子さんは何年生か解りませんが、野球の試合で緊張するのは以下の事があげられます。

1)自分に野球に対しての自信がない。

2)試合慣れをしていない。

この二つが克服できれば、変な緊張はしなくなります。

多分、野球をしている人はみんな、一回の攻守の時は緊張していると思います。

その緊張とは、体が硬くなってしまったり、周りが見えなくなったりする緊張では無く、上手く言えませんが、「ゾクゾクする様な」とでも言いば良いのか・・?

この様な事から、アドバイスとしては「お前だけじゃなく、みんな緊張しているんだから、その緊張を楽しんで来い。」と言う様な事を言ってあげると良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる