ここから本文です

パナソニックの太陽光パネル HITシリーズの233と240の違いは発電効率ですが...

vin********さん

2012/10/3100:47:02

パナソニックの太陽光パネル HITシリーズの233と240の違いは発電効率ですが、基本は発電効率が落ちる233を製造して、その中から8%が発電効率高い240が出来ると聞きましたが本当なんでしょうか?

なんでも製造する過程でどうしても100%233や240を作る事が現在の技術では不可能と聞きました。

発電効率が高い240は233を作るときの偶然の産物とか。

この話って本当なんでしょうか?

閲覧数:
752
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2012/10/3108:35:33

現在、233と240は同じラインで製造されています。

>基本は発電効率が落ちる233を製造して、その中から8%が発電効率高い240が出来ると聞きましたが本当なんでしょうか?

これは憶測ですが二つ考えられます。

ひとつは普段は240を製造し、選定品として233が出てしまうということ。
効率が悪いモジュールを通常的に製作するのは製造業として理にかなったものではありません。

あくまで目標を240とし、スペックが届かなかったものを
233としてリリースすると考えるのが普通です。

もうひとつは、(240が受注生産ということから)
東芝(サンパワー)の対抗品として出しているということです。

セルは、同じ製造工程を経ても個体差は出ます。
そして、あまり取れないAランクは常用グレードからはずしておいて
必要なときだけそれらを組み合わせて240とする。

前者については他のメーカーも同様のことをしています。
(同じ外寸でスペックだけが違う選定品を出すのはよくあります)

よって、私は前者が可能性として高いと思っていましたが
同じn型のHITとサンパワーは以前から効率においては
ライバル関係でもありましたので、サンパワーが240Wを出したことで
我も!と出した・・・とも考えることができます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる