ここから本文です

B型肝炎の予防接種について。 今、一歳七ヶ月の娘がいます。 B型肝...

jpg********さん

2012/10/3116:41:41

B型肝炎の予防接種について。



今、一歳七ヶ月の娘がいます。



B型肝炎の予防接種があることは知っていましたが、 生後2ヶ月からという早い時期からの接種と理解していたので、その時期はヒブや肺炎球菌を優先していて、B型肝炎は諦めていました。



でも、今の年齢でもB型肝炎の予防接種が可能だと最近知ったのですが、本当ですか?



母子手帳には接種期間は2ヶ月、3ヶ月、5ヶ月と書いてあります。



水疱瘡、おたふく、肺炎球菌、ヒブ等はすませていて、あとできそうなのはB型肝炎かなとおもっています。




皆さん、B型肝炎の予防接種されてますか?あまりにも無知な為、何か知っている事があれば教えていただけますか?

閲覧数:
803
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/10/3122:26:35

B型肝炎ワクチンはまだまだ認知度が低いですが、
B型肝炎は、実はとても恐ろしい病気です。

それは、以下の理由があります。
・B型肝炎になっているひとは実はものすごく多いため、いつうつってしまうかもしれない。
(厳密には、B型肝炎ウイルスにかかってはいるが、症状は出ていないひと。)
・感染経路は、唾液でもうつるので、幼稚園や保育園で、密かにどんどん広がっていることもある。
(感染初期は、何も症状がでないことがほとんどなので、検査もしないので誰もきづかない。)
・B型肝炎になると、子どもの頃は問題ないことが多いが、
おとなになると慢性肝炎や肝硬変、肝臓がんとなり、命をおとしてしまうこと。

B型肝炎のワクチンは、何歳でもうてます。もちろん感染していないことが前提ですが。
看護学生や、医学部の学生は、病棟に実習に出る前に必ず予防接種をしていることが求められます。
回数は、3回接種で、
2回目は1回目から1か月後、3回目は2回目から半年後です。

お母さんは、今からでも打とうと考えていらっしゃるのは
小児科医としてはとてもうれしいことで、お子さんにとってのいいプレゼントになります。

同時接種も普通にできるワクチンなので、小さいお子さんから大きなお子さんまで、まわりのかたにもどんどん進めてあげて下さい。

質問した人からのコメント

2012/11/1 11:03:52

感謝 皆さんありがとうございました。B型肝炎の事がよくわかりました。インフルエンザの予防接種が終わったら医師と相談して接種する方向で進めていきたいと思います。ほんとに感謝です!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pin********さん

2012/10/3120:28:53

B型肝炎は母子間の垂直か感染と唾液や体液、血液の濃厚接触による水平感染があり、年齢関係なく感染します。
3歳くらいまでは慢性化しやすく(要は持続感染してキャリアになりやすい)、小さいうちは無症状でも将来肝臓癌や肝硬変、劇症肝炎などを起こして死亡することもあります。
また思春期以降に性交渉により一過性感染することもあります。

母子手帳に書かれているものはあくまで推奨接種時期です。
今からでも十分接種する意義があります。
以前保育園で集団感染した例もあります。

接種間隔は4週間隔で2回、20~24週間後に3回目です。
ビームゲンの添付文書の記載だと3回目の20~24週間後というのが1回目からとも2回目からともとれますが、医学的にはだいたいで問題ないようですので1回目から24週間後、2回目から20週間後、だとだいたい同じくらいになるかと思います。

その他に添付文書には3回目接種1~2ヵ月後に抗体検査を行い、HBs抗体が獲得されていない被接種者には追加接種を考慮することと書いてあります。

抗体持続については記載がないですが、調べたところ数年~10年程度となっています。
お子さんが思春期を迎えるころに再度接種をすべきかどうかなどを含めてかかりつけ医に相談して決めてください。

うちは小さいうちに接種する方が抗体がつきやすいとの医師からの説明により、1歳4ヵ月から接種しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる