ここから本文です

胚と胚珠と種子の違いを教えて下さい。。。。。。。。。。。。。。

pro********さん

2006/10/1512:52:44

胚と胚珠と種子の違いを教えて下さい。。。。。。。。。。。。。。

閲覧数:
3,926
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ben********さん

2006/10/1513:02:43

種子の中には次の命の「胚」(はい)というものがあります。
この胚が成長しておとなの植物になるのです。
胚ができるためには、胚のもとになる卵が受精しなければなりません。
雌しべの頭、柱頭に花粉がつくと、やがて、卵は受精します。
受精した卵は、成長を始め、胚になります。
卵が入っている部屋を胚珠といいます。これも、受精後、成長して種子と呼ばれるようになるのです。

初めの種子植物は、胚珠がむき出しになっていました。傷つきやすいのが欠点でした。
そこで、胚珠を保護するカバーのようなものをもつ植物が出てきたのです。これが被子植物です。胚珠のまわりにあるカバーを子房といいます。
子房というカバーに守られた被子植物は、すぐれものです。
子房が成長すると、果実になります。
サヤエンドウの「さや」は、じつは、エンドウの種子を守っている果実なのです。

だそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

umi********さん

2006/10/1515:28:09

胚とは、動物であれ、植物であれ、受精卵が細胞分裂を開始して発育を始めた幼体で、まだ自立していなくて卵の中にいたり親植物の組織の内部で養われていたりするものです。

胚珠とは、種子植物の親植物に形成される生殖器官で、以下の組織からできているものです。
1.胚嚢:シダの前葉体に相当する減数分裂で生じた雌の組織体で、内部に卵細胞を作り出す。
2.珠心:胚嚢を保護する親植物側の保護器官。
3.珠皮:珠心を保護する親植物側の器官で、脈が通っていることから葉から進化してきたものではないかとも言われている。

胚嚢の中の卵細胞が受精して細胞分裂を開始し、成長し始めると、胚珠の組織全体も発育を再開します。そして、ある時点で胚の成長がストップして一時休眠に入ります。こうして一時休眠に入った胚を内部に宿した胚珠から発育したカプセルのような組織体が形成されます。これが種子です。種子の外側の皮、つまり種皮は、珠皮が育って形成されています。

トミさん

2006/10/1514:44:24

胚と胚乳で種子です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.kochi-u.ac.jp/~tatukawa/edu/semc3/2004/b3sb078/page3.htm...
http://www.kochi-u.ac.jp/~tatukawa/edu/semc3/2004/b3sb078/page4.htm...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる