ここから本文です

第二次世界大戦、日本が真珠湾奇襲した後、すべての機動艦隊でハワイを占領し、米...

abe********さん

2012/11/313:22:23

第二次世界大戦、日本が真珠湾奇襲した後、すべての機動艦隊でハワイを占領し、米国本土へ空襲したら戦局は変わっていたのではないでしょうか?

閲覧数:
471
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

log********さん

2012/11/400:12:50

ハワイを占領するためにはまず上陸部隊をハワイまで輸送する必要が
ありますが、そのための輸送船舶をそろえるだけでも日本にとっては
一苦労でした。

開戦当初のハワイ諸島には、アメリカ陸軍が2個師団相当の兵力を
駐留させてハワイの防衛に当たらせていました。

攻撃側が上陸作戦を成功させるには、少なくとも防御側の3倍以上の
兵力が必要なので、日本軍が上陸作戦を決行してハワイを制圧する
ためには、最低でも6個師団の兵力をハワイ諸島に上陸させる必要が
あります。

しかし当時の日本の国力では、6個師団分の兵力や武器、弾薬、
食糧などの軍需物資を戦場まで輸送する船舶を確保することは極めて
困難でした。
もしそれを無理に行えば、蘭印などの南方資源地帯から日本本土に
石油やその他の重要資源を輸送する船舶が足りなくなってしまい、
日本の物動計画そのものが破綻しかねない状況だったのです。


開戦当初日本の軍部でも、ハワイ攻略作戦について秘かに研究した
ことがあったのですが、結局この「物動計画の破綻」が最大の
ネックとなって、ハワイ攻略は実行不可能であるという結論が下され
ています。そのあたりのことについては、戦時中海軍の海上護衛部隊
(南方資源地帯から日本本土に物資を輸送する船舶を護衛する部隊)
の参謀を務めた大井篤氏が、戦後になって詳しく証言しています。
大井氏いわく、「もし日本の国力の限界を超えたハワイ攻略作戦を
実施していれば、たとえ万が一ハワイを攻略できたとしても、南方から
の物資輸送が途絶えて日本は半年もせずに干上がっていただろう。
そうなればとても戦争どころではなくなって、最悪の場合、日本国内で
内乱が発生していたかもしれない・・・」。

このようにハワイ攻略さえ絶望的な状況だったわけですから、ましてや
日本軍がアメリカ西海岸に有効な空爆を継続的に行なえるわけもあり
ません。従って、ハワイ上陸→西海岸空襲で戦局を日本に有利に
導くことは不可能だったと言わざるをえません。

質問した人からのコメント

2012/11/4 20:54:55

みなさんありがとうございました。仮説として日本が開戦当時に米国とさしで戦える実力があると見てこのような案を出しましたが、みなさんのご意見で、もともとアメリカと戦争出来る力が伴っていなかったことがわかりました。優秀な案にBAを出します!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nmu********さん

2012/11/322:37:22

それが可能な国力が当時の日本にあったら、戦局は変わったかもしれません。
しかし史実の日本では、現実的に不可能な話です。

真珠湾を奇襲した機動艦隊では、一連の空襲で出撃機のほぼ1/3の機体が損害を受けています。
迎撃戦闘機がほぼ出てこなかった戦いで、これです。
当時のハワイには有力な陸上基地航空隊が残っていますから、機動部隊の全力を投入しても、勝てるかどうかは微妙です。
あまつさえあの時、ハワイ近海にはアメリカ空母が居て日本空母を探していましたから、陸上基地相手に激闘なんてしていると、アメリカ空母に後ろから刺されることになります。

さらにハワイには強力な海岸要塞があり、有力な陸軍部隊も駐留していました。
率直に言いますが、当時のハワイを落とすには日本海軍の全力と、上陸戦を行える日本陸軍の全力を投入するくらいのことが必要で、そこまでしても勝てる保証はありません。
しかも、それをしてしまうと、油田のある蘭印を落とす戦力がなくなってしまいます。
日本は石油がなくなりそうで戦争を始めたのですから、いくらハワイを落としても、蘭印を落とせないと石油がなくなって負けます。

さらに、そこまでしてハワイを占領しても、そこからアメリカ本土を往復できる爆撃機がありません。
ハワイからアメリカ西海岸までは4000km以上ですが、これはB29でも現実的には爆撃困難な距離です。
まして日本が持っていたどんな爆撃機でも、作戦は全く不可能です。
仮に往復できる爆撃機があったとしても、継続的な爆撃作戦の燃料を捻出することすら当時の日本には困難です。(それ以前にアメリカ戦闘機の迎撃で、数少ない日本の重爆撃機隊はすぐに壊滅するでしょうけど)

rin********さん

編集あり2012/11/406:10:51

海外 ラジオを 本日 聞いてました。


あれから70年1942年真珠湾攻撃のあと、日本海軍は、何度かオーストラリア 領のパプア ニューーギニアへ徹底的に兵を送ってますから、パプアではオーストラリア軍と戦ってます。パールハーバー後は、守備が手薄な ダーウインへの空爆、軍基地のタウンズビル、など 東海岸への攻撃が 何度もあり、 海軍基地のシドニー湾へは特殊潜航艇を母艦から送り込んでます。アメリカ マッカーサー総督は、オーストラリア軍ヘ助言し 兵を ヨーロッパから帰国させ、海岸線の守備と、パプアでの交戦を交えながら、日本軍は海へ追い込まれ 、アメリカが 空と海から、オーストラリア軍と一緒に戦うと約束しながら。来なかった。このことは豪州軍がアメリカ、マッカサー総督に 対して今も、軍人間では疑問視されてます。その時は、なんとか成功だったが「 あいつは口だけだったと」、日本は その時 既に中国はあきらめていたかのようです、兵力の分散が命取りですから。 また、戦略家のベテラン山下 陸軍大将が、 東條陸軍総理 の命により活躍できない敗戦ばかりの フィリピンヘ送られたことなども。一因ではなかったかと。(本来、満州、中国で指揮を取れば結果は違っていただろうと)
オーストラリアでは 現在も 語られているのは、日本はハワイから矛先をオーストラリアヘの侵略 を たくらんでいたと語られています。海軍山本五十六 いか パプアで 大量の日本海軍、豪州軍の犠牲もありましたが、少人数で戦った豪州軍は領地であったパプアニューギニアの原住民の、日本軍の活動の情報を得ていました。本日は豪州軍人会による、その70年戦没者慰霊祭 が、 全国放送 され パプアで行われています。豪州を守ったのは、恩に着せているアメリカではなく武器 爆薬を 市民の総力で 製造 し 人口が少ない ながらも豪州人であったと。今日ラジオで流れてました。昨年、オバマ大統領が 来豪 、くしくも ダーウインで アメリカの、アジアへの拠点 基地、を 設立宣言しました。沖縄の反基地問題を かんがみて かとも、 思いますが。アメリカが日本へ原子爆弾が落とされて戦争が終結したのです 。ラジオを聞き ながらの戦争を知らない世代ではありますが。つれずれに、 では。

nak********さん

2012/11/317:17:46

〇日本海軍が作戦に投入出来る全ての機動部隊を真珠湾奇襲攻撃に投入していました。
◇日本本土から遠く離れたハワイを占領するには補給をしなければなりませんが開戦当初からの占領は不可能です。(周囲を米軍基地に囲まれている。)

yuj********さん

2012/11/316:54:46

それはまったく別の問題として捉えなければ答えは出てきませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる