ここから本文です

シブ柿はなぜ甘い柿えより値段が高い 干し柿用と渋柿でわ種類がちがうのか

wcj********さん

2012/11/615:05:35

シブ柿はなぜ甘い柿えより値段が高い
干し柿用と渋柿でわ種類がちがうのか

この質問は、50代に回答をリクエストしました。

閲覧数:
712
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inc********さん

2012/11/807:40:55

渋柿は、渋抜きの作業が必要です。
例えば、干し柿は渋抜きの作業の一つです。
他には焼酎に漬け込む方法があります。いずれにせよ金と労力がかかってます。

干し柿用の柿とはつまり、渋抜をしてない収穫したままの渋柿です。

(干し柿とはつまり『ドライフルーツ』なので、渋柿でなく、甘柿でも干し柿にしてイイ。柿を干したら『干し柿』であって『干し柿用の柿』はなんか言葉として変です。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ver********さん

2012/11/1023:29:38

出回る時期が早いですからね。渋抜きした平種無し柿は。
露地物は9月初旬から出始め(ハウス物は7~8月)、出始めは数が少なく高い。手間もかかりますが、それはあまり関係ないですね。
10月中旬~下旬には収穫が終わります。
甘柿(富有柿)は10~11月ですが、やはり出始めは高いです。が、平種が出回っているため、平種の出始めほど高くはないです。

干し柿用はあまり市場に出回ってないと思いますが?(愛宕柿・江戸柿など)
もっとも干し柿は、渋柿・甘柿どちらでも作れます。

asd********さん

リクエストマッチ

2012/11/819:57:51

渋柿用の柿はどこで作っても、渋が強く、干し柿にするか、熱で渋をとるか、酒で渋をとるかしなければ食べられません。富有柿と言う柿は暖かい所でつくれば、甘くておいしいですが、寒い地域では渋柿になるそうです。四国で正月と言う種類の柿がなっていたけど、日のあたる側は甘くて陰になる方は、渋かったのを覚えています。干し柿は皮をむいて干して、たたいて粉を吹かせて、箱に詰めてとかなりの手間と、大きな柿が出来た時には半分ぐらいなので、高くしないとだめです。

pik********さん

2012/11/621:24:02

渋柿は、甘くする工程で手間がかかるため(渋抜きの作業)、収穫してすぐ食べられる柿よりも値段が高いです。
干し柿用の柿と、渋柿は種類は同じです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる