ここから本文です

Earth, Wind & FireのFantasyという曲のことを、宇宙のファンタジーという人がいま...

tgs********さん

2012/11/1015:24:52

Earth, Wind & FireのFantasyという曲のことを、宇宙のファンタジーという人がいますよね。私はEarth, Wind & Fireが全盛だったころは生まれてないので分からないのです

が、他のEWFの曲や他のアーティストさんの曲でも、わざわざ日本語の題名を付けて売ったりしていたんですか?

閲覧数:
603
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nie********さん

2012/11/1020:17:41

そうです。洋楽だけでなく、ハリウッド映画も。そうそう、本も。

日本で売るためには日本語にして売られます。わけのわからない英単語では売れないだろうから、みんなにわかりやすいタイトルをつける。
最近は英語のままが多いけぢ。

なので、英語タイトルと、日本語タイトルと、全然違う!というのもあるし、なんだこりゃ?の日本語タイトルもありますね。

たとえば、マイケルジャクソンのbeat itは邦題「今夜はビートイット」

映画はもっとひどい気がする。は?と思うタイトル、満載。
英語で「ナポレオンダイナマイト」という映画は、日本語タイトルが「バス男」だよ、、、
、、、話がずれましたね、、、。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mah********さん

2012/11/1017:24:28

簡単に言えば「そう」です。やはり日本人に売るためには英語ばかりでは難しい部分もあります。

海外楽曲の「邦題」は今はほとんど見られなくなりましたが、映画の世界では洋画に邦題をつける流れは今でも当たり前ですし、原題とかけ離れた題はむしろ増える傾向にあるようです。
「洋画の邦題で“日本独自”が急増しているワケ」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121002/1044241/

簡単に言えば「そう」です。やはり日本人に売るためには英語ばかりでは難しい部分もあります。...

han********さん

2012/11/1015:42:41

こんにちは。
fantasy 懐かしいですね。ちょうど70年代の後半だったと思います。未知との遭遇とかスターウォーズとかSF映画が大ヒットしていて{宇宙の}になったのではないでしょうか?
あの頃日本盤のレコードでは日本語の題名を付けるのが普通でした。fantasyが入っているアルバムもall'n'allだったと思いますが、日本名がたしか太陽神だったと思います。他にも灼熱の饗宴とか魂とかすごいタイトルで売っていました。
私は輸入盤ばっかり買ってたので、持ってませんが・・・。

can********さん

2012/11/1015:41:06

そう、昔はね。
例えばホセ・フェリシアーノの「Rain」は「雨のささやき」というようにね。
http://www.youtube.com/watch?v=9sHJ2iui5uY

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる