ここから本文です

長文です。 財団法人全日本交通安全協会発行の「交通の教則」という冊子に記載さ...

gol********さん

2012/11/1215:53:05

長文です。
財団法人全日本交通安全協会発行の「交通の教則」という冊子に記載されている内容についての質問です。平成21年10月改定、保存版となっている冊子を見ての質問ですので現在発行されている最新版の

ページとは異なっているかもしれませんのでその点はよろしくお願いします。




47ページに次のような記載があります。


8-8 自動車の保管場所


(1)自動車の保有者は、住所など自動車の使用の本拠の位置から2km以内の、道路以外の場所に保管場所を確保しなければなりません。
(2)道路を車庫がわりに使用してはいけません。道路上に注駐車する場合、同じ場所に引き続き12時間(夜間は8時間)以上駐車してはいけません。(特定の村の区域内の道路を除きます。)。

保管場所法違反は、標識等により駐車が禁止されているかどうかにかかわらず成立し、また、この違反には交通反則通告制度も適用されません。


質問は4点です。



①A市に住んでいて自分の経営する会社がB市にある場合、会社所在地を使用本拠としてよいか?(車は個人の所有、駐車場 は賃貸です。)

②夜間とはいつからいつまでか?また駐車している時間が昼間と夜間にまたがっている場合は駐車可能時間は8時間であるの か12時間であるのか?

③特定の村の区域内の道路とは?なぜこのような特例が認められているのか?具体的には何県の何村がこれに該当するの か?

④保管場所法違反には交通反則通告制度が適用されないとのことですが、反則金を納入してチャラということではなく、裁判所 の審判を受けなければならないということですか?



長文を最後まで読んでくださってありがとうございました。ご回答をお待ちしています。

閲覧数:
407
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2012/11/1216:16:56

1 実際の使用が会社所在地を本拠にしていれば可能です、
2 日没時から日出時までの時間です(自動車の保管場所の確保等に関する法律11条2項2号)
3 自動車の保管場所の確保等に関する法律施行令別表第1に規定する村(例えば茨城県東海村。なお平成12年6月1日現在の区域による)。以外の村の中の道路には、とめっぱなしでもいいということです。基本的にこの法律は都市部から適用しあまりに田舎ではそのような規制は不要という考えです。
現在では例えば北海道の占冠村が該当します。
4 そのとおりです。

(保管場所の確保を証する書面の提出等、保管場所標章等の規定の適用地域)
2 法附則第二項の政令で定める地域は、次の各号に掲げる自動車の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める特別区及び市町村の区域とし、その区域は、平成十二年六月一日における区域とする。
一 法第四条第一項の処分に係る自動車 特別区並びに市、町及び別表第一に掲げる村の区域
二 軽自動車である自動車 特別区及び別表第二に掲げる市の区域
(保管場所としての道路の使用の禁止等の規定の適用地域)
3 法附則第三項の政令で定める地域は、前項第一号に定める区域とする。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

つば太郎さん

2012/11/1216:37:56

①車検証には、所有者と使用者は別の欄に記載されています。
所有者の住所は関係なく、使用者の住所を使用の本拠とみなします。
都道府県が違えば、税金の納付先も変わります。
すべて、使用者の住所を基準にします。
なので、会社を車の使用者として登録すれば可能です。

②夜間とは、その場所の日没から日の出までです。
ですから、場所によって同じ日でも異なります。
夜間だけで8時間に満たない時は、12時間で違反になります。

保管場所法違反では、赤切符を切られます。
多くは略式起訴され、罰金刑に処せられます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる