ここから本文です

今年の東京ヴェルディについて伺います

shi********さん

2012/11/1319:31:21

今年の東京ヴェルディについて伺います

東京に本拠地を移転して12年目となる今年のメンバーを見て思うのは、“外様のベテランに生え抜きの若手”とそれを象徴するかのように、今年の主将は当初、4月で20歳になる小林祐希選手が務め、更にはコーチに元W杯日本代表でJリーグで監督を務めた経験のある秋田豊氏が就任し、比較的マニアが多いヴェルディファンにとっては楽しみであり、複雑な人事だと思いました。ただ昨年・一昨年は共に5位と選手の知名度はなくても質の高いサッカーは期待出来るので、今年から行われるJ1昇格プレーオフ(3~6位の4チームが出場して、トーナメント方式でJ1昇格クラブを決めます。)狙いで行けば、来年は5年振りのJ1もあり得ると思いました。しかし前半は13勝7敗1分と一時は首位にも経ちましたが、後半は6勝9敗5分と失速し、残り1試合でJ1昇格プレーオフ圏内の6位以内の可能性が消え、7位でシーズンを終えました。先日発売された『スポーツビジネス 最強の教科書』(平田竹男著 東洋経済新報社)によると、一昨年のクラブの収入はJリーグ発足当初のクラブの中では最も低い約7億円と、J2の平均よりも下回り、親企業型から地域型経営への転換を図る中、女子のベレーザはロンドン五輪でのなでしこジャパン効果もあってか、6月以降で5社(内、五輪後は4社。)とのスポンサー契約を結び、女子の方が“主力商品”と言った感じがしました。今年は9月14日の対福岡戦しか観戦出来ませんでしたが、客層を見ると中高年の方が多く、私も正直言えば家から近い西が丘(北区)や国立(新宿区)での試合が多い事を理由にサポーターズ・クラブを継続しているようなもので、その国立も再来年7月から平成31(2019)年3月末までラグビーのW杯(2019年)や、来年開催地が決まる2020年の夏季五輪(東京の場合、メイン会場として使用。)に備えた改修が行われるので、収容人員を考えると駒沢(世田谷区・デーゲームのみ)を使う頻度が増えるのかな?とちょっと懸念しています。
※今の東京ヴェルディに対し、色々ご意見があれば、是非回答を寄せて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。(この質問に関係ない内容でも構いません。)

補足・参考までに以下のアドレスを添付しておきます。ご参照下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1194112556

閲覧数:
849
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2012/11/1322:08:49

栃木戦でお邪魔しました、素敵なものを見せつけられました(笑)
確かにファンの年齢層が高いなあ、という印象はありました。ただ変わったなあ、と思ったのがかつてのピリピリした感じがなく、ゆったりとした暖かい空間が出来つつあることです。元々攻撃的で面白いテクニカルなサッカーの伝統があるクラブなのでスタンドの雰囲気さえ良ければサポーターが増えていくのでは?と思いました。
私のようなかつてのヴェルディに複雑な思いを持った世代(J発足時を知る世代)からの取り込みは厳しいなあ、と思います。でもその下の層ならわだかまりなく今のヴェルディのサッカーを受け入れて楽しんでくれるはずです。ただそれにはホームスタジアムの問題は常に付き纏うと思います。このあたりは質問者さんには複雑かな、と思います。
私は味スタでしばらく固定した方がいいと思います。勿論2,3試合他の会場でやってもいいと思いますが。今必要なのはコアなファンの獲得よりライト層を幅広く取り込む方がいいのかな、と。そのためには器が小さい上に見づらい(マニアには快感でしょうけど)西ヶ丘より味スタの方がいい、と思ったわけです。屋根もありますしね。
ただいつかは味スタから離れるのも手かな、と。その時が本当の新しいヴェルディの誕生かもしれませんね、楽しみにしています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nak********さん

2012/11/1405:52:56

降格が衰退とすれば、読売グループの鶴の一声から衰退が始まったのかもしれませんね。ひどい話です。歴史あるスポーツクラブを見放した感じの発言でした。
サッカー界は野球界の様に、特定のチームにひいきしませんでしたから、企業努力は大切だと思います。
J開幕前の鹿島、現在の松本山雅などの企業努力は素晴らしいものでした。
現在のヴェルディも裏方の努力は見られますが、ビッグネームゆえにこじんまりとするわけにもいかないのでしょうね。

女子はなでしこのほとんどの選手は読売の下部組織の出、もしくはベレーザ(読売、日テレ)です。
ヴェルディの衰退は同時にベレーザの選手にも暗い影を落としましたね。
しかし、現在の女子の下部メニーナは素晴らしい育成組織で、今後も素晴らしい選手が出てきそうです。
一方のヴェルディユースの出の選手は伸び悩む選手が多いそうですが。

スターやメディア露出がなければ、当然人気も入団希望も収入も減るでしょう。
その年齢層が広いファンが在るうちになんらかの手を打たないとまずいでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる