ここから本文です

日本のスパコン「京」がスパコンの速さを競うランクのトップから3位に転落しアメリ...

yut********さん

2012/11/1408:46:41

日本のスパコン「京」がスパコンの速さを競うランクのトップから3位に転落しアメリカのスパコン「タイタン」が1位となりました。

現在の1位から3位を並べてみると
Titan 17590TFLOPS 消費電力 8209kW 費用 9700万ドル(77億6000万円)
Sequoia 16325TFLOPS 消費電力 7890kW 費用 2億5000万ドル(200億円)
京 10510TFLOPS 消費電力 12660kW 費用 1120億+運用費80億(富士通CPU665億円

となり日本の「京」の突出したコストパフォーマンスの悪さが目立ちます。
このコスパの悪さは日本のスパコン技術はすでに大したものでなく力ずくで、要するにお金をかけまくって取った世界一だったからなのでしょうか?

もう日本のスパコン技術はだめだめですか?
なんだか大企業への公共事業のような税金の無駄遣いに思えます。

皆様はどう思いますか?

閲覧数:
496
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

2012/11/1412:18:51

まずはお金の方ですが、為替レートの違いがまずあります。それと、スパコンは設置には膨大な面積が必要で、通常は専用のビルをスパコンの為だけに建てますから地価も重要になります。
http://www.nsc.riken.jp/site/site.html

また、電力使用量には、スパコン本体の動作のみではなくスパコンを設置している施設全体の電力使用量になっています。

最後に性能ですが、これは仕方ないです。「京」は世界No1になってから既に1年半が経とうとしています。また、こちらをみても判るように「京」の開発は既に終了しておりこれ以上のスペックアップは有りません。なので、巻き返しは次世代スパコンに期待することになります。
http://www.nsc.riken.jp/index_j.html

質問した人からのコメント

2012/11/21 11:45:15

感謝 てゃんkよう

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohi********さん

2012/11/2012:38:24

まあ、常に世界で新しいスパコンは作られますから、3位に転落したところでどうってことないですよ
日本の技術は世界一といっても過言でないぐらいですから、まだまだいけますよ
コストのほうはよく分かりませんが

eta********さん

2012/11/1411:01:39

超円高の現在、単純に円換算して、その価値は比較できません。

専門的知識を持ち合わせていませんが、数字だけを見てみますと、1位と2位には、京にはない画期的アイディアか、新素材の登場が原因ではないかと思われます。
とんでもない開きではありませんので、日本が再び首位を奪還する可能性は、十分あると確信します。一昔前までは、到底敵わなかった状態から考えますと、やはり京の登場は、日本に多く名希望を与え、将来への展望を持てるようになりました。
京に繋がった予算は決して無駄ではありませんし、未来へつながる日本の財産です。

kaw********さん

2012/11/1409:24:53

三位は上等だと。またコストは、それぞれの算出方法が違いますから一概に比較して云々とは言えないと思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる