ここから本文です

タバコのエコーやわかばってなぜ安いのですか? また、どんな味なんですか?

gia********さん

2012/11/1820:50:17

タバコのエコーやわかばってなぜ安いのですか?
また、どんな味なんですか?

閲覧数:
220,732
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymi********さん

2012/11/1822:33:01

「わかば」や「エコー」などの特に安い紙巻煙草は、「旧三級品」と呼ばれる銘柄で、特別に安い煙草税しかかけられていません。ですから、安く売られています。
(通常の紙巻煙草の煙草税等は1,000本当たり12,244円ですが、「旧三級品」では1,000本当たり5,812円しか掛かっていません。)

法律上、JTは煙草農家が生産した葉タバコを全量買い取り、全てを製品化する義務があります。そうすると、どうしても低級の葉とか、余りの葉、或いは普通は使われない葉脈の部分とかも製品化しなければなりません。こういう原料から作られた紙巻煙草は「旧三級品」と呼ばれ、あまり美味しくないので、同じ値段だと売れずに余ってしまい、JTの経営を圧迫する事になります。

ですから法律では、JTに上記のような義務を課すと伴に、その救済策として「旧三級品」の税額を低くして売価を下げ、売れやすいようにしています。安く売られているのは、こうした事が理由です。

これらの「旧三級品」は、コストを下げて安く売るためにビニール包装無しのパッケージになっています。ですから、店頭に並んでいる段階で、既に煙草が過剰に乾燥してしまっている事が多いです。煙草は、乾燥し過ぎると、甘味が失われ、やたらと辛い味になります。ですから、買ったそのままを下手に吸うと、「旧三級品」はどれも辛いばかりの味になってしまいます。

旧三級品を美味しく吸うには、吸う前に少し加湿してやる必要があります。そして、適度に加湿された煙草を、弱くゆっくり少しずつ上手に吸えば、その煙草の本来の味が出てきます。
「わかば」は軽快な甘味が美味しい煙草で、香りに少し青草のような香りが混ざります。多分この香りが「わかば」という名前の由来になっているのでしょう。一方「エコー」は、どちらかというと渋い系統の味で、甘味よりもコクで吸わせる煙草です。どちらも、ちゃんと吸えば、価格の割には楽しめる銘柄です。

尚、煙草の味を引き出す上手な吸い方については、下記の「知恵ノート」にまとめてありますので、よろしかったら参考にして下さい。この吸い方と、煙草への適度な加湿が出来れば、日本最安値(20本入り200円)の「ゴールデンバット」さえ、非常に美味しく吸えます。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n3352

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「エコー タバコ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yos********さん

2012/11/2310:36:48

エコーやわかば・ゴールデンバット等のタバコは3級品と呼ばれてタバコの葉っぱの葉脈や茎などが入っているので本来のタバコからはかけ離れているからです

エコーやわかばはとってもおいしくないたばこです。
お勧めしません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる