ここから本文です

ディフェリンゲル使用4ヶ月です。6つほど質問させて下さい。

hinata0haruka0kanataさん

2012/11/2100:32:55

ディフェリンゲル使用4ヶ月です。6つほど質問させて下さい。

当初、かなりの赤み・皮がむける・ぴりぴり痛いなど…
この薬特有の副作用は出たのですが、1ヶ月を過ぎて徐々に軽くなりました。
しかし、もう4ヶ月経つのですが、すごく肌の良い状態が2日ほどあっても、すぐ粉を吹いて皮が剥けたり・赤みがあったり・ぴりぴりしたり等の症状は繰り返しています。
また部分的につるっとしわが減ったような部位もあれば、眉間やまぶたの近くなどしわが深く感じる部分もあります。
そして、「使い続けても大丈夫な薬」とは聞いて処方されましたが、肌や髪には良いものなのかも気になっています。

そこで点ほど質問なのですが、
①この、肌の調子が良くなったり赤くなって皮がむけたり肌荒れしたり…は、この薬を塗っている間はずっと繰り返されるのでしょうか?長期使用するうちに、少しずつ悪い状態のサイクルは少なくなりますか?
②この薬の効用は、脂を外に出して肌を正常に保ったり肌のターンオーバーのサイクルを短く(速く)することでニキビの出来にくい肌を作る、という認識で良いのでしょうか?
③その認識で合っているとして、この薬を使っている方が肌の若返りやしわ予防など肌には良い効果があると考えて安心して使って大丈夫なのでしょうか?
④脂を外に出したり肌を正常にするとして、髪の毛の生えぎわ(から少し髪のあるところ)まで塗っても大丈夫でしょうか?(髪の下にニキビが出来て一緒に毛が抜けることもあるのが嫌なのと、塗ることで将来的にハゲには少しくらい有効か逆に危険かを知りたいです)
⑤小鼻やほっぺたの毛穴の黒いニキビは4ヶ月たっても変化なしです。これは治らないのでしょうか?(ちなみに市販されてる毛穴パックや小鼻の掃除キット(筆のようなもの)を使っても、あまり効果ないです)

補足
当方、アトピー持ちのため顔にステロイドを塗っていたからニキビができやすかったものあるんですが、ディフェリンゲルの効用か使い始めた頃にステロイドの薬をやめたおかげか、ニキビは確かに減りました^^

⑥他の方の質問の回答を見て、ツラいようなら1日おきくらいにすれば?という回答がありましたが、肌のためを考えると、負担のないように1日置きくらいで使うのと、なるべく毎日継続して使ってあげるのとでは、どちらの方が良いのでしょうか?

ご存じの方、わかる質問にだけでも構いませんので、ご回答お願い致します。

補足丁寧なご回答ありがとうございます。
①美肌のために古い角質を取り除く…とかいいますが、角質層が薄くなるのはニキビになりにくいという以外にも肌には良いことなのでしょうか?
逆に、日焼けしやすくなるという副作用以外にも実は肌に悪かったりすることはありますか?
⑥なるほど、では長期的に使用すれば今の状態はさらに落ち着くのですね♪なるべく毎日か1日おきで使用します。
③レチノイン酸は刺激が強いようなのでディフェリンで継続してみます^^
シワや若返りの効果は求めているので、レチノイン酸の含有した化粧水を使うというのもアリですか?
④薬剤師さんにはそれとなく髪に付けてハゲたりしないか聞いたら、大丈夫って感じだったんですが、プラス効果があるのか本当にマイナス効果はないか等また医師に相談してみます☆
⑤小鼻と小鼻近くの頬の黒ニキビ・毛穴の開きが、あまり変化もなくて気になってたので、少し安心しました^^様子みてみますね。
はい、今の処方量的には2~3ヶ月に1回行く感じになりそうです。
最後に…粉を吹いたら化粧水配合のフェイスシートで拭き取ったり、風呂でふやけてポロポロ取れる皮膚は指で軽くこすって取り除いてるんですが問題ないでしょうか?

閲覧数:
46,339
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/11/2603:33:54

①・⑥ディフェリンゲル特有の副作用ですが、ディフェリンゲルは角質の生成を抑制することで、ニキビを改善する薬です。角質の生成を抑制するということは、角質層が薄くなるということなので、痛みや赤くなったりなどの副作用が生じます。

刺激を感じるようであれば、2~3日に1回の使用で肌を慣らすのもいいと思います。(しばらくすると肌が慣れてくるので、刺激は感じにくくなります。)あまりにも辛いようでしたら使用間隔をあけてもいいですが、ニキビを改善したいのであればある程度の我慢も必要な薬です。

②ディフェリンゲルは、角質の生成を抑制し、毛穴の詰まりを防ぐ作用があります。

ニキビは、角質が厚くなる(毛穴の出口が塞がれたような状態)になり、毛穴に皮脂が詰まる事が原因です。そして毛穴に詰まった皮脂を栄養源にアクネ菌が増殖することで炎症が起こります。

ディフェリンゲルは、角質が厚くならないよう、角質の生成を抑制し毛穴に皮脂が詰まりにくい状態にすることで、ニキビを改善します。

③ディフェリンゲル(アパタレン外用剤)はレチノイド様物質で、レチノイン酸の作用に似ていますが、レチノイン酸と違い、シワなどへの効果は得られません。ニキビと若返りの両方の効果を求めるのであれば、レチノイン酸による治療になります。(濃度にもよりますが、ディフェリンゲルよりも強い刺激が現れます)

④ディフェリンゲルは、「顔」のニキビ治療薬なので、髪のある部分への使用は医師に相談した方がいいと思いますよ。

⑤黒ニキビは開放面疱といい、毛穴の出口が多少開いている状態の事をいいます。ディフェリンゲルは特に黒ニキビ(開放面疱)と白ニキビ(閉鎖面疱)に効果が高いとされています。

もう少し続ければ、黒ニキビが改善する可能性もありますし、他の処置が必要な可能性もあります。これは、医師が診察して判断する事なので、必ず黒ニキビが改善するとは言えません。

ディフェリンゲルを処方されているという事は定期的に皮膚科に通っているという事ですよね?

効くか効かないか(ディフェリンゲルによる治療法が合うか合わないか)は個人差もあるので、④と⑤に感じては医師と相談した方がいいですよ。ニキビの治療にはディフェリンゲルだけでなく、他にも色々な治療法があるので、今の治療を4か月も続けて結果に納得できないのであれば、別の治療法を選択するという方法もあります。

補足見ました。

角質を剥ぐと、紫外線に弱くなりますし、乾燥しやすくなります。角質層は肌を守る役割をもちますが、角質層が薄くなることによって刺激に対して敏感になり、痒み、痛みなどの症状が現れたり、化粧水がしみるなどの症状が現れる事もあります。

角質を剥ぐメリットは、毛穴の詰まりや汚れを取り除いてニキビを防ぐ他、ある程度強いもの(ピーリングやトレチノインなど)を行うと、メラニン色素の排出作用(美白効果)、真皮のコラーゲンが増えるので、シワやたるみによる毛穴の開きにも効果があります。(ディフェリンゲルはシワなどへの効果は得られないので、ピーリングやトレチノインでの治療を行った場合です)

ディフェリンは角質を剥ぐものなので、その他の角質ケアとの併用は避けて下さいね。

あと、粉を吹くのは、角質層が薄くなったことによってターンオーバーが促進され、新しい角質層と早く入れ替わるために起こります。さらに、ディフェリンゲルの使用中は肌が乾燥しやすいので、乾燥による皮剥けが生じる事もあります。

どちらの場合も無理に剥がさずに、自然に剥がれ落ちるのを待つことが大切です。

皮が剥けたら拭き取ったり擦ったりしているとの事ですが、肌は摩擦に弱いので、これらの刺激が原因となり、肌が茶~黒っぽく色素沈着を起こす可能性もあるので、自分で皮を剥くのはやめた方がいいですよ。

質問した人からのコメント

2012/11/28 01:01:17

とても丁寧に分かりやすい回答を1つ1つありがとうございました!
すごく参考になりました^^
やはり色素沈着の危険もあるのですね…
これからは擦って取るのはやめて、泡で洗う程度にしておきます(>_<)
しばらくはディフェリンゲルで様子を見てみます。
どうもありがとうございましたm(__)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。