ここから本文です

小説における記号「“”」「‘’」の使い方がよくわかりません。

tkt********さん

2012/11/2305:43:33

小説における記号「“”」「‘’」の使い方がよくわかりません。

グーグルで検索したところ、(ダブル)クォーテーションマークという呼び方がわかり、これが英文の会話文に用いられるもので、日本における「」と『』の役割であると理解しました。
ただ、小説などで使われる際の使用例が見当たらず、よくわかりません。
えー、たしか、過去の記憶を思い出している時の記憶の中の会話に用いられたり、単語の強調に使われていたような気がするのですが、そうした使用例は正しいのでしょうか? どういう時に使っていいものなのでしょうか?

閲覧数:
7,414
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jin********さん

編集あり2012/11/2307:18:32

日本の作家が使用しているのはあまり見ませんが、海外の本を翻訳したものには原文通りにそのまま使用していますね。

>えー、たしか、過去の記憶を思い出している時の記憶の中の会話に用いられたり、単語の強調に使われていたような気がするのですが、そうした使用例は正しいのでしょうか?

小説では、心の中で呟いたセリフとか、普通の会話自体に使う作家もたまにいます。
強調したい部分とか、一般ではあまり使われないとか、その小説内だけで通用する特殊な単語に使うのはよく見かけます。。

が、”必ずそうしなくてはならない”という決まりはないので、必ずしもそうなってはいません。。
そこらへんは筆者のセンスに任されていると思います。
なので、その使い方が”正しい”か”正しくない”かということではなくて、筆者がこの本ではこうすると決めていたらそういうことなのです。。
それは”見れば分かる”ことなので、間違った使い方というものはないです。。。

英語などの原書では、心の中とか超能力で心の中に直接語りかけるセリフ、強調したい語をイタリック体とか太字のゴシック体にしてあるのもよく見かけます。
日本語でも、ライフハック系の本は強調したい部分に太字ゴシックをよく使ってますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nek********さん

2012/11/2311:42:20

日本語文章では普通使わないのでは。
英文など横書き文章では見かけます。使い方は書かれている通りですね。
最近は横書き日本語も普通になってきたので、横書きの携帯小説とかだと英文同様な使い方で見かけたりはします。
それでも、縦書き文章ではあまり使われてないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる