ここから本文です

核ミサイルを搭載した戦略原潜は安全海域でしか活動しないって、本当でしょうか?

tot********さん

2012/12/117:36:23

核ミサイルを搭載した戦略原潜は安全海域でしか活動しないって、本当でしょうか?

確か中曽根さんが80年代に三海峡封鎖を言い出した時、海自の幕僚が「アメリカの沿岸に接近して核ミサイルを撃とうとする戦略原潜を三海峡で留めることは...」という発言をしていましたし、「FUTURE WAR 198X年」ではメキシコ湾にいたソ連の原潜がアメリカに対して核攻撃を実施していました。別に安全海域とかなくてもSLBMによる核抑止は機能するのではないでしょうか?安全海域とかそういうことを気にしているのはアメリカだけでは。

閲覧数:
376
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yta********さん

2012/12/118:30:55

いや、何十年も昔は、潜水艦に積んでいるミサイルの射程が短かったので「安全海域」なんて言っていられなかった。
で、冷戦時代、ロシアの戦略原潜はアメリカの原潜に付けまわされていた。
しかし今はミサイルの射程が伸びたので、味方の援護が受けられる本国の海域から発射できるようになった。
「安全海域でしか活動しない」のではなく「安全海域から発射できる」ようになったわけ。

質問した人からのコメント

2012/12/7 22:27:21

成功 SLBMの射程が向上したことによって、戦略原潜のより効率的な運用が可能になったわけですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gf1********さん

2012/12/407:02:04

他の方と同じ回答です。戦略原潜と攻撃型原潜、

SLBMの射程距離性能が短かった頃には、その分
仮想敵国側へと近づく必要度でした。

その分、仮想敵国側での攻撃型原潜の活動範囲には
近づく事になります、味方での護衛任務等での攻撃型
原潜での性能初元、長期活動?。

しかし、SLBMの性能が上がり、北極海からでなくても
大西洋&太平洋等からでも SLBMでの攻撃が可能に
なりました。しかも、MARVでの多弾頭弾での数の多さで
攻撃力を増していますのでね。

しかも!、元々が・・・SLBMは、戦略原潜が移動をする
事が出来るし、居場所?。での潜水艦、その点、地上に
ある核ミサイル基地は、移動皆無!、GPSでも地図上でも
場所が解っているので、SLBM搭載の戦略原潜は
第2次での 報復目的等での核攻撃目的です。

戦略原潜に搭載の核ミサイルは最後まで出来る限り
温存等をしておきたい!、のでね、

仮想敵国側での攻撃型原潜での活動(作戦行動半径
性能)可能な海域に近付くよりも 自国での領海または
近海からの戦略原潜での活動と行動等が有利なのは
常識です。

その方がより一層!、での 戦略原潜とSLBMの
意味合いを増す事が出来るのでね。

kao********さん

編集あり2012/12/117:38:54

言葉上での事実でしょうね。

敵国領海内に待機している なんていえば、それだけで火種になりかねない。
それを回避するためにも安全海域や、自国領海内で・・・と言っていると思われる。

いずれにしても原潜がつんでいる核であれば、地球1週できるようなものなので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる