ここから本文です

高校生の大リーグ希望表明の意味。

zee********さん

2012/12/421:35:01

高校生の大リーグ希望表明の意味。

今後、仮にあの高校生が日ハムに入団になるとして、こうなるのなら、もはや高校生が大リーグ希望を表明する意味も効果も何もないですよね。

ご家族的には「大リーグ行きと言う事で高校の監督等、周りに迷惑が掛かっているから」と言う事もあり、日ハムへ前向き、との報道でしたが、真偽はともかく、肝心の当の本人の「当初の希望・気持ち」と言うものはどうなったのでしょうか。

「日ハムの強行指名」と各紙報道した件も、知恵袋で「強行ではない。当然の行為だ」と言っている人もいるし、良く分かりません。最終的に、本人が国内球団で「うん」と言えば各方面に丸く解決なのかもしれませんが、それなら大リーグ希望の表明はなんだったのか、となると思うのですが。

どうなのでしょうか。

閲覧数:
129
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

編集あり2012/12/422:01:01

個人的な意見ですが、親。じゃないですかね。
親が今後を考えて(私利私欲とは言いませんよ!)、契約金を…って思えてきました。
日ハムの使命は悪いことじゃないと思いますけどね。
日本の方が絶対にいい育成をするって言うんなら自信を持って球団は指名すればいいんです。
いますぐメジャー行く、って言うのなら本人が日本の球団と交渉してちゃダメでしょう。
交渉したのは親に言われたからじゃないの?
お金もらえるなら日本でいいでしょ?
って親のビジョンが浮かびます。実際どうかは本人しか知らないわけですが。
親としても、いきなりアメリカにいくなんて考えものですよね?
難しい判断だと思います。
本人の希望を、周りが変えて行くって感じに、部外者の僕には見えます。
それが必ずしも指名した日ハムだけだとは言いませんよ。メディアやら評論家やらもです。
行くならさっさと本人が決めればいいって言われたらそれまでですけどね…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fc3********さん

2012/12/501:35:54

私は意味があると思います。

今回の大谷投手の場合、メジャーへの強い憧れは感じましたが、メジャーに行く準備は?でした。
そこら辺を考慮して日ハムは説得可能と思ったんじゃないでしょうか。

もし、メジャーに行くまえの準備を具体的に進めて、その意思の強さを感じたら、指名を見送った可能性もあると思います。
例えば、メジャーに行くために野球の練習時間を削って英会話の勉強してるとか、夏休みは向こうの生活になれるために短期のホームステイとか、具体的な準備をしてるような選手がアメリカ行きを表明したら、説得は難しいと考えるんじゃないかと思います。

>肝心の当の本人の「当初の希望・気持ち」と言うものはどうなったのでしょうか。
当初は、具体的な方針とかなくて、とりあえずメジャーを目指すという考え、憧れだったと思います。
とりあえず向こうへ行ったら何とかなる、努力すれば道は開ける、と思っていたんじゃないでしょうか。
それが、日ハムと交渉のなかで、いろいろ情報をもらって、とりあえずから、具体的にどうするか考えたんじゃないかと思います。
大谷投手としては、野球選手として成功するためには、どうしたらいいかということを考えたはずです。
そのための進路の選び方も、情報が増えて、それを考慮したら、当初の考えが変わるのも当然かと思います。

>それなら大リーグ希望の表明はなんだったのか
大谷投手はメジャー希望は、あの時点では本気だったと思います。
ただ、あの時点では十分な情報がなくて、ある意味、見切り発車になってしまったんじゃないかと思います。
大谷投手の進路を相談するにしても、まわり(両親、監督等)の人は具体的なアドバイスができなかったと思いますし、アマチュア側と、プロとの接触が制限されているので、聞く人もいなかったと思います。
ドラフト後に日ハムと接触することで、初めてメジャー挑戦のための具体的な話ができたと思います。
普通、韓国の高校生のメジャー挑戦の失敗例なんか、誰も教えてくれないでしょう。

そんな状況で、意思が変わるのはある意味しょうがないと思います。

もし、ドラフト前の大谷投手に、プロ側がこういうメジャー挑戦の具体的なアドバイスができたら、大リーグ希望を表明しなかったかもしれませんし。

jet********さん

2012/12/500:10:16

大谷に関して、本気でメジャーへ行きたいとして決定的にミスをしたのはプロ志望届けを出した事でしょう。プロ志望届けを出し受理されたらNPBの12球団は指名して良いのですから、日ハムは指名した。そういう観点からすれば日ハムは強行指名したという表現は適切では有りません。そもそもプロ志望届けを出した者しかプロ側は指名を出来ないというルールはプロ側が決めたのでは無く、アマ側が選手の進路を決める自由を守る為に決めた事である事。イコール、プロ志望届けを出した選手についてプロ側は無条件に指名出来る。極論を言えばプロ志望届けを出しておいて、実はメジャーへ行きたいなどと表明する事自体してはいけない事だと私は思います。大谷の場合は初めからメジャーへ行きたいのであればプロ志望届けを出さなければ良かった。周りに対し混乱を招いたのは大谷本人なのは明白ですからね。どんな結論を出しても賛否両論有るでしょう。結論、高校生だろうとメジャーに行きたいなら初めからプロ志望届けを出さない事、勿論その逆で日本プロ野球へ行きたいならプロ志望届けを提出しなければならない。然しながらその場合でも意中の球団を仄めかす事は暗黙の了解として御法度である。大谷自身が納得いく結論を出せれば良いですよね。

kni********さん

2012/12/422:43:17

ひとつ考慮しておきたいことは、いきなりメジャー契約できるわけない、ということ。
日本であればドラ1なら相当のわがままが言えます。斎藤佑樹しかりです。
ここの違いですね。どこまで大谷のわがままが通るのかはわかりませんが、アメリカ挑戦を反古にさせる以上、相当の覚悟が必要です。
金銭全く絡んでいないならそれこそどうなるかわかりません。それくらい危ういと思ってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる