ここから本文です

【 首都圏の子供の約60%が「好中球減少症」(白血球の数値に異変) 】

tam********さん

2012/12/1007:01:33

【 首都圏の子供の約60%が「好中球減少症」(白血球の数値に異変) 】

http://www.youtube.com/watch?v=5pkDq0Wd_As
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/7c5bfb85d49b787176af56fc...

(略)

吸気で吸う、肺に吸い込んだ放射性物質は
外に出ることはありません。ほとんど出ません。

そのものが、
更に肺胞からリンパに留まると血液の循環の中で、
放射性物質がずっと当たり続けることが起こります。

だから、血液の疾患が起こるのではないか
という恐怖心が僕たちにはあります。

東京で、1000人くらいを診ている医師がいます。
この被曝の問題を考えて、甲状腺と血液の検査を、
お子さんや若い女性が希望してきた患者さんに
繰り返している医師がいます。
ほとんどここだけです。それをやっているの、今。

(略)〔⇒甲状腺異常についてはリンク参照〕

その中で最も恐いのは、
先ほどいった血液なんです。
血液を1000人くらい調べている中で、
6割くらいにおきていることは、
白血球の数値の変動が激しくなっています。

その上で、白血球を分画していくと
好中球のパーセンテージが通常、40%くらいあるのが普通ですが
ところがこれが減少しているお子さんが増えていて
20%、30%というお子さんを含めると、
60%くらいが、好中球減少症になっていると
その医師は言っています。

僕もそういう報告は山のように聞いています。

今のところ、そのお子さんたちが、
具体的な身体症状を伴っているといえるほど、
あるケースはないです。

しかし、今後どうなるか予断を許しません。

血液の疾患が発生してくる状況が、
否定出来ない状況に首都圏のお子さんたちは
あると僕らは見ています。

分かりますか?

それは、吸気による被曝が原因になっているのが
圧倒的に多いと思っています。

(略)



>好中球減少症

〔白血球 (WBC)⇒好中球⇒好中球減少〕
http://www.naoru.com/hakkekkyuu.htm
◎重症感染症
◎感染症
◎血液疾患
◎内分泌疾患



>今のところ、そのお子さんたちが、
具体的な身体症状を伴っているといえるほど、
あるケースはないです。

と木下氏は指摘していますが、

特に
【風疹患者、爆増~Cs-137で胸腺破壊⇒リンパ球T細胞がない状態(免疫不全)】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1092272865
【季節外れの「RSウイルス感染症」が大流行〔最悪記録更新2011年の2.7倍〕】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1194727016

既に東日本を中心に徴候が現れているのでは?

思い当たる節はないですか?

補足【?の影響】
http://blog.goo.ne.jp/site_epsilon
「?を考える。?とはなんだろうか。
御想像におまかせします。」

好中球減少症,白血球,お子さん,血液,Cs137,チェルノブイリ,首都圏

閲覧数:
4,858
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2012/12/1009:02:10

若い人程、特に乳幼児ほど放射能の吸収が早く
強く被爆することを考えると、有り得る話だと
思います。
6割というとかなり高い割合ですが首都圏の局所的な1000人を対象
とした中の割合ですから、もう少し広い範囲で検査してみて
(せめて東日本全域、できれば全国的に)どのようなデータになるのか
見たいところです。
東京でこれだと福島、東北はもっと高い割合で
この症状が出るのではと推測できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ren********さん

2012/12/1509:37:07

うちの息子(1才1ヶ月)も
好中球が少なく
3日後骨髄検査をします。

私達の住むところは
兵庫県なので被曝は関係ありませんが
被曝によって被害を受けられた方
沢山居ますし不安ですよね。

日本の行く末が心配です(泣)

nan********さん

2012/12/1008:42:24

一応チェルノブイリの研究データを。

チェルノブイリの健康被害を調査している国連科学委員会やロシア政府の包括的な調査によると、現在までに放射能汚染の犠牲者は事故の収束に当たった作業員と汚染ミルクを飲んだ住民とで合わせて50人程度。
そして疫学的には、小児甲状腺癌以外に、いかなる放射線による健康被害も見つかっていません。

根拠も無く、不安を煽る事は関心しません。
いくらでも正しいデータが手に入ります。
ちゃんと調べて下さい。

sum********さん

2012/12/1008:26:35

首都圏の1000人の子どもって、どんな子ども1000人でしょうか?
首都圏には一体何人の子どもがいるのか、という事と、体調悪くて受診した子ども1000人の血液検査の結果じゃ話になりませんよ?

evi********さん

2012/12/1007:46:53

今後白血病、と血小板減少病は爆増しますよ
仮にそうだったとしても別の病名にしてしまうのが医者の悪いところです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる