ここから本文です

訴訟物が特定さえされていれば請求原因が主張自体失当であっても訴訟判決がされる...

hea********さん

2012/12/1409:14:53

訴訟物が特定さえされていれば請求原因が主張自体失当であっても訴訟判決がされるとは限りませんか。

補足質問が分かりにくくてすみません。
要するに理由付け請求原因が主張自体失当の場合には必ず訴訟判決となるのかが聞きたいわけです。

閲覧数:
641
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2012/12/1418:17:12

主張自体失当というのは、例えば請求原因事実として主張された事実が実体法上請求原因を構成しないような場合であり、事実が全て認められても主張する法律効果が発生しないために事実の有無を審理する必要はないわけですが、その場合にも訴訟判決になるわけではなく普通に請求棄却となるだけです。主張自体失当だからといって訴訟要件がないというわけではありません。

質問した人からのコメント

2012/12/15 11:04:54

ありがとうございます。やはりそうですよね。
そこで気になったのがhttp://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1098662840
で書いた判例なのですが。
訴訟判決に対する上訴を請求原因の主張自体失当を理由に棄却してるように見えます。
どういうことでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

編集あり2012/12/1418:20:03

訴訟物が特定していても、当事者適格がなければ訴訟判決がされる。

<補足について>
主張自体失当であるかどうか判断する、ということは、訴訟要件を満たしているということになるので、訴訟判決を受ける可能性は無い。
逆にいえば、訴訟判決を受けるということは、主張内容の判断に至るまでに、訴訟要件を満たしていないことが形式的に判断されていることになる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる