ここから本文です

賞味期限が三年前のレトルトスープを食べても大丈夫ですか?

アバター

ID非公開さん

2012/12/1412:52:43

賞味期限が三年前のレトルトスープを食べても大丈夫ですか?

閲覧数:
8,875
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x93********さん

2012/12/1413:55:44

多分大丈夫だと思います。
レトルトは、形態だけ違いますが、基本的に缶詰と同じです。

いいなクラブ

http://www.117club.jp/2012/10/15/%e7%bc%b6%e8%a9%b0%e3%81%af%e3%81%...


キッチンの片付けをしていたら、賞味期限を2カ月も過ぎてしまった鮭の缶詰が出てきました。中身が腐敗していると、ガスが発生して缶が膨張しますが、この缶にはふくらみがなかったので、大丈夫と思い開缶して食べてみました。

味や食感は全く変わらず、それなりに美味しかったです。 缶詰はもともと5年あるいは10年以上長く保存しても、安全性や衛生面では問題がありません。ただし風味が落ちることがあるため、その点を考慮して賞味期限が設定されているのです(内容物によって違うが、普通は製造年月日から4年くらい)。では、どうして缶詰はこんなに長持ちするのでしょう。

缶詰を作るときは、まず原料を洗浄して前処理(魚は頭や内臓を取り除く野菜や果物は皮をむいて、種子を取る)をした後、決められた量を缶に詰め、調味液やシロップを注入します。次に、空気を抜いて真空状態にしてから完全に密封するので、空気や湿気はもちろんのこと、細菌やカビなども缶の中に侵入することはありません。とはいっても、缶の中には原料に付着している細菌類が存在しているので、これらを死滅させるために、缶ごと高温で加熱殺菌します。問題はボツリヌス菌で、この菌は土壌や海、湖の泥の中など自然界に広く存在しており、空気のないところで増殖して致死率の高い毒素を作る恐ろしい食中毒菌です。熱に強いので、死滅させるには100℃で400分もかかりますが、圧力をかけながら温度を上げていくと、120℃では4分で死滅します。

そのため食品衛生法では、ボツリヌス対策として「缶詰のように空気を除いて密封した食品は、中心部の温度を120℃で4分以上、加圧加熱殺菌しなければならい」としています。しかし内容物によって加熱温度と時間は多少異なり、一般的には120℃で30~60分が多いようです。
以上まとめると、缶詰が長期間保存できる理由は

①缶詰内の空気が除いてあるため、酸素による内容物の色、香り、ビタミンなどの変化が妨げる。
②中心部の温度を120℃で4分間以上加圧加熱殺菌することにより、無菌状態が保てる。

アバター

質問した人からのコメント

2012/12/15 20:51:52

消費期限の表示が見当たらないので、慎重に検討の上、対処したいと思います。
お二方様ともご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oku********さん

2012/12/1416:37:41

消費期限が過ぎてなければOKだと思います。
しかしレトルトと言っても保管状況が悪ければダメになります。
冷蔵庫や暗室で保管されていればいいのですが、暑い部屋や直射日光など
が照射されていれば腐っている可能性もあります。
でも3年前でしょ? 絶対ダメだと思いますよ。匂いで確認してからの方が。。。
お腹壊すと大変ですよ~。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる