ここから本文です

「笑」という漢字は、竹かんむりになっています。 笑うことと竹とどういう関連が...

ksb********さん

2006/11/423:35:22

「笑」という漢字は、竹かんむりになっています。
笑うことと竹とどういう関連があるのですか?

閲覧数:
16,342
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2006/11/423:45:23

「笑」の字は巫女 (みこ) が手をあげ、首を傾げて舞い祈る姿の象形という。
竹冠がついているが、これは両手をかざした形がたまたま竹に字形化されただけです。
夭は身をくねらせて舞う形で、神意を和らげようと巫女がくねくねと腰を
揺らして舞う姿を象っているそうです。

詳しくはこちらのURLを参照にしてください↓
http://www.shudai.com/ongo/06-1.html

「笑 由来」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2006/11/505:56:09

「笑」の【解字】をしますと、
象形文字。髪を長くした若いみこの象形で、笑うの意味を表す。
竹の部分は長い髪の象形が、しだいに変形したものである。

以上です。

ave********さん

2006/11/501:44:44

【『咲』と関連があります】

『咲』については、本来『口』に『くさかんむり』の『笑』で、『口元をゆるめて笑う』の意があります。

これが誤用され『口が取れて草が竹になった』現在の『笑』になったのです。
(つまり竹とは直接は無関係なんです・・・)

一方『咲』の方は、本来の『笑う』の意からはずれて、花が『咲く』意として現代国語として存在しています。

思えば、花が咲くというのは言葉を知らない植物が一生懸命笑う姿なのかも知れませんね・・・

※参考:旺文社『漢和辞典』(1987年に重版されたものを参考にしました)

jol********さん

2006/11/423:54:57

藤堂先生の漢字源によりますと、「笑」の<夭>は<細い>の意味で、
「笑」とは<細い竹>なのだそうです。

口を細くすぼめて、ほほ・・と奥ゆかしくわらうのが「笑う」だそうです。

ちなみに、歯をむきだしてわらうのは「嗤う」だとか。

hiu********さん

2006/11/423:36:28

竹を割ったような性格の持ち主はよく笑うからじゃないですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる