ここから本文です

この観葉植物の名前がわかりません。 知り合いに頂いたので、大事にお世話するた...

hat********さん

2012/12/1423:32:55

この観葉植物の名前がわかりません。
知り合いに頂いたので、大事にお世話するためにも画像検索してみたのですが、
猿恋なんとかに似ているようで少し違います。
この植物の名前を教えてください。

補足ご回答ありがとうございます。画像を見てみたのですが微妙にどれも違う気がします。
実は、これは1つの植物のようです。ヤマトイモのような形をした一部分が触手のように伸びて垂れ下がっています。
表面にはプツプツと黒い点のようなものがありますが、サボテンみたいな刺ではありません。アップの写真を載せた方が良かったのですね・・・反省です。

ユーフォルビア,fagusleaf,ミルクブッシュ,kagiri_kagiri,観葉植物,リプサリス,知り合い

閲覧数:
2,383
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kag********さん

編集あり2012/12/1714:40:42

私にはサボテン科リプサリス属の一種のように見えるのですが、どうでしょうね。

リプサリス・バーチェリー(Rhipsalis burchellii 園芸名/青簾)
http://albino.sub.jp/cgi-bin/database.cgi?equal3=Rhipsalis&equal4=b...

リプサリス・バッキフェラ(Rhipsalis baccifera 園芸名/糸葦)
http://albino.sub.jp/cgi-bin/database.cgi?equal3=Rhipsalis&equal4=b...

リプサリス・カピリフォルミス(Rhipsalis capilliformis 園芸名/松風)
http://goo.gl/8Szhx

ミルクブッシュの場合、茎の先端に早落性の葉を付けることが多いのですが、ご投稿の写真にはそれが見当たりません。
葉が付いていたことはありますか?

ミルクブッシュの場合、日照不足や水不足で茎が倒れぎみになることも確かにありますが、このように真下に向かって伸びているような状態になるというのは考えづらい気がします。
やはりこれは下垂して育つリプサリスの可能性が高いような気がします。

ちょっとかわいそうですが、茎を切るか折るかすると、ミルクブッシュなら白い樹液を出すので区別できるでしょう(ミルクブッシュの樹液は有毒なので注意)。
http://ameblo.jp/muu-poppy/entry-11096297757.html?frm_src=thumb_mod...

(根元にあるのは別種のサボテンかユーフォルビアですよね)

*************************************
補足に対して・・・

なるほど、もしかするとこんな状態↓ではないでしょうか?
帯化した珍しいユーフォルビアですが、正常な棒状の茎を出し始めた状態です。

Euphorbia leucodendronの帯化品
http://livedoor.blogimg.jp/jc_toyosu/imgs/a/6/a61d3e4e.jpg
(元のページはhttp://blog.livedoor.jp/jc_toyosu/tag/%E6%B8%A9%E5%BA%A65%EF%BD%9E1...

別のユーフォルビアの帯化品
http://ameblo.jp/s-jal/entry-10464583386.html

「帯化」というのは茎が帯状になる変異で、多くの植物に出現します。
ユーフォルビアだけでも、多くの種の帯化品があります。
帯化したものは、時に原種に戻って本来の茎を出すことがあります。

ほかにも似たものがあると思いますが、帯化してしまうと形が似通ってしまうので、区別はちょっとやっかいです。
アップの写真があれば、おおよその見当は付く可能性もあるので、よかったら新たなご質問で投稿なさってみてください。
しかしユーフォルビア属の多肉植物なら、いずれも性質はほぼ共通しているので、管理方法を知るためだけなら詳しい同定は不要かもしれません。

先に書いたように、かわいそうですが白い樹液の有無を確かめてみてはいかがでしょうか。
もし白い樹液を出すなら、少なくともユーフォルビアの一種であることは間違いないでしょう。

ユーフォルビアとすると、日照不足で茎が垂れてしまった可能性が高いかもしれません。
ユーフォルビアで茎が下垂する種もないではありませんが、これは違うようです。
ユーフォルビアなら、可能なら暖かい時期「だけ」は屋外の雨の当たらない場所に置くと健康に育ちます(寒い時期は当然室内で)。
ただし、急に直射日光に当てると日焼けしてしまいます。
屋外に置く場合は、来年の4月中旬~5月くらいに、半日陰から日数を掛けて少しずつ日光に慣らし、最終的に日当たりのよい場所に。
茎が下垂していると取り扱いがやっかいなので、行灯作りの支柱(アサガオの栽培に用いられる、輪の付いた支柱です)などで直立させてまとめておいてもいいでしょう。
(無理にまっすぐにすると折れることもあるので、ご注意ください)

そうなるとfagusleafさんのご意見の方が近かったようです。
失礼しました。
(というわけで、ベストアンサーは当然ながらどうぞfagusleafさんに)

質問した人からのコメント

2012/12/19 22:13:42

とても迷ったのですがkagiri_kagiriさんの一番最後の参考画像、
ユーフォルビアの帯化品という写真がまさにそれでしたので決めさせて頂きました。
その後、お二方のご意見を参考に慎重に観察しましたら、本来上に上にと伸びなくてはいけないのに一部が折れて垂れ下がってました。
折れている部分をそっと持ち上げると白い樹液のようなものがでてきました。
輪の支柱を買って大切にそっと育ててみます。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fag********さん

編集あり2012/12/1701:24:44

hatenya_nyaさん 観葉 品種

ミルクブッシュでしょう。
http://www.yasashi.info/mi_00009.html


* 編集
後の回答者さんの言うサボテンみたいですね。全く知らない植物でした。
失礼いたしました<(_ _)>


* 補足拝見

珍しい植物のようですね~ もしミルクブッシュが近かったとしても完全にたまたまです。
kagiri_kagiriさんの知識からおそらくユーフォルビア属の植物らしいという事がわかったわけですから。
私はユーフォルビアにこのような株姿のものがある事自体知りませんでしたので・・・ミルクブッシュの正式名称にユーフォルビアがつくことも知りませんでした(^_^;)2000種類ですからねえ。おおまかにでもパッと出てくるkagiri_kagiriさんの知識はすごいですね。

我が家にもユーフォルビアが2つありますが、まったく違う形をしています(ダイアモンドフロストと初雪草)。同じ属なのに観葉だったり一年草だったり。花キリンは実家にあり、ポインセチアも長く育てて身近な植物ですが。共通点はそういえばすべて冬は外で越せない物ですね。ダイアモンドは室内、初雪草はこぼれ種での越冬です。花キリンもポインも冬だけ家の中ですものね。

まだ贈られたばかりのためにビニールやリボンがついているのだとすれば、このように枝(葉)が倒れているのが元々の正常な状態という可能性もあるかもしれませんね。

とりあえずは暖かい部屋のレースカーテン越しの日差しで、水やりは土表面が乾いてから3日待ってからたっぷり与えるという育て方で良いのではないかと思いますよ。ビニールとリボンは取り外してあげてください。

珍しい観葉なども取り扱っているネットショップに問い合せて画像を見てもらえないか聞いてみてはいかがでしょう。
例えばこちらなど。
http://m-plant.shop-pro.jp/
右上のリンクから問い合わせフォームが開きます。

上記ショップの販売ページです。
http://m-plant.shop-pro.jp/?pid=31646366

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる